iqos(アイコス) アイコスのお得情報

アイコス3マルチとは?販売店舗、価格、10本連続吸いの性能について

投稿日:

韓国、アメリカのニュースでフィリップモリス社が最新型アイコスの商標申請をしている事が判明しました。

その名も「アイコス3マルチ」です。

この3という数字は今までのアイコスのバージョンに由来します。

 

【アイコス初期 → アイコス2.4 → アイコス2.4プラス】

 

とバージョンアップしていますので、2018年に発売する最新型のアイコスは「IQOS3.0バージョン」になります。

今回はこの「IQOS 3.0 MULTI」の販売店舗、価格、連続吸いの性能、使い方についてまとめました。

 

 

 

アイコス3マルチの発売日は?

このアイコス3マルチの発売日はいつなのでしょうか。

アイコスの関係者からの情報だと2018年10月頃の発売だという事です。

フィリップモリス社がアイコス3マルチの商標申請を行っているので10月頃の販売でほぼ間違いないかと思います。

10月は「アイコス、グローがどちらも吸える互換品」が新発売する!という情報も入ってきていますので、電子タバコ業界は盛り上がる時期になります。

ここで気になるのが販売店舗と価格です。

過去の新型アイコス発売当初の状況を元に考察してみました。

 

アイコス3マルチの販売店舗と価格は?

今までアイコスの新型が出ると、どこの販売店舗も品薄になり価格も高騰してきました。

これは話題にさせる手法ではないかという意見とただ単に生産が間に合わなかったのではないかという意見があり、真相は分かっていません。

どちらにしろ今までの様にアイコス3マルチが新発売されれば売り切れが続出し、定価の2倍程の値段で通販で取引されていくのではないかと予想します。

アイコス2.4プラスが発売した当初は定価が10980円です(2018年6月1日から7980円へ値下げ)

発売したばかりのころは在庫がなく、売り切れが多発し通販でしか購入できませんでした。

価格も2倍の2万円前後の値段で取引されており、高級品として有名でした。

 

恐らくアイコス3マルチの定価も1万円前後になると予想します。

(高い電子タバコでも1万円くらいが上限です)

フィリップモリス社が販売個数を少なく、販売すれば2.4プラスと同じ様に半年くらいは2万円前後まで価格は跳ね上がるんじゃないかと思います。

 

販売店舗は最初「アイコスストア、アイコス公式ページ、楽天やAmazonの通販」でしか購入出来ないと思われます。

コンビニ販売は今まで通り1年後とかになりそうです。

アイコスストア、アイコス公式ページの販売は予約がだいぶ先になり、通販が主流になる流れになると思います。

 

アイコス3マルチの性能

アイコス3マルチの性能で分かっているのは「ヒートスティックが10本連続で吸える」という事だけです。

スティックとチャージャーの分離型なのか。

グローの様に一体型なのかはまだ分かっていません。

しかし、恐らく一体型になってくると思います。

なぜなら最近の電子タバコは一体型が主流だからです。

スティック分離型だと別々に充電しなくてはいけなく面倒くさい、壊れやすいという点で評価は低いです。

さらにマルチという商品名は一体型につながってきます。

 

3の次にくるMULTI(マルチ)はどういう意味かというと。

いくつかの要素が合わさっているさま。

多く、他の語の上に付いて複合語をつくる。

例「マルチな機能をもつ電話機」「マルチカラー」「マルチ人間」など

 

引用:goo辞書

このマルチの意味を考えると「10本連続吸いが出来る&グローのような一体型」という多彩な機能があると考えられます。

しかし、10本連続吸いという数字は実は少ないです。

フル充電で10本分吸えなかったら性能は正直悪いです。

最新のアイコス互換品「ACE」は連続で20本吸えます。

3本吸って、10分OFFにしておけば最大20本吸えます。

性能も現在の電子タバコの中で一番凄いと思います。

 

私はACEを吸っていますが、アイコス3マルチの性能がすこぶる良くないとACEのままかなと感じる程使いやすく美味しいです。

電子タバコ業界は激戦なので、よく調べてより高性能なものを使った方が良いですね。

 

アイコス互換機ACE(エース)公式ページはこちら

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

3位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

4位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

5位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

6位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

7位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-iqos(アイコス), アイコスのお得情報

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.