EFOS(イーフォス)

イーフォス(efos)は何回吸えるの?アイコスを連続吸引出来る互換機

投稿日:

 

イーフォスEFOS 何回吸える

 

今多くの喫煙者が乗り換えている電子たばこ。

電子たばこは当然機械を組み込んでいるため、故障する可能性はゼロではありません。

また持ち運ぶことや手に持って使うことを考えて、非常に小型に作られています。

 

しかしスティックを加熱するために高温を発する必要もあります。

この小型でありながら高温を発する電子たばこは、故障する可能性が他の電子機器よりも高くなってしまいます。

これはほとんどの電子たばこに共通して言えることで、特定の電子たばこが悪いということではありません。

 

しかしイーフォスはその欠点を解決しており、丈夫に作られています。

その結果、連続で吸引できるようにもなっているのです。

今回はEFOS(イーフォス)の連続吸引について詳しく見てみましょう。

 

 

アイコスを連続で吸える理由は?

 

アイコス(iqos)新フレーバー2種類を購入して吸ってみた!コンビニで販売された!味は!?

 

まずアイコスは連続で吸うことができません。これはアイコスの構造に問題があるからです。

アイコスはアイコスチャージャーとアイコスホルダーの2つがあります。

それぞれにバッテリーが搭載されているのですが、本体のバッテリーはごく少量でヒートスティック1本分のみです。

そのため吸い終わる度に充電チャージャーに本体をセットして、本体の充電が必要となります。

新型iqosアイコスの使い方/吸い方/ヒートスティックの葉を残さずに出し入れする方法

今更ですが、新型アイコス2.4プラスを購入しました。 さっそく吸おうと思いましたが、ヒートスティックの差し方、充電方法など新型アイコスの使い方が全く分かりませんでした…。 新型アイコスに付属している説 ...

 

充電しながら使うことはできないかと考えるかもしれませんが、アイコスは充電チャージャーの蓋が閉まらないと充電を開始できません。

つまり充電しながら使うことは不可能なのです。

本体の充電にかかる時間は約4分と、吸えない時間ができるわけです。

 

しかしイーフォスは一体型と呼ばれる構造であり、本体そのものに大容量バッテリーが搭載されています。

もちろんイーフォスはアイコス互換機なので、アイコスのヒートスティックが使えます。

実質アイコスを連続で使用できるということです。

また満充電の状態であれば、ヒートスティック10本分を吸うことができます。

イーフォス 充電方法
イーフォス(efos)の充電方法や時間は?満充電で吸える本数は?

    アイコスよりも高性能で使いやすいと評判のイーフォス。 他のアイコス互換機と比べても、その性能の高さは目を見張るものがあります。 そして電子たばこにおいて気になるのは性能だけ ...

 

 

イーフォス(efos)の連続吸引は何故5回までなの?

 

 

イーフォスはアイコスと違って一体型となっているため、連続で使用することができます。

そして満充電の状態では10本を吸うことができます。

では10本分を連続で吸うことができるのかというと、そうではありません。

 

EFOS(イーフォス)では連続で吸えるのは5本までとなっています。

5本を吸ったら、数分間放置して、あらためて5本を吸うことになります。

なぜこのように5本までしか連続で吸えないのでしょうか。

 

その理由は冒頭でも書いたように、本体と内部の機械が高温になり過ぎてしまうためです。

機械が高温になれば故障してしまう可能性は否めません。

そういったことも考慮して、イーフォスは連続吸引が5回までとなっているのです。

 

 

他のアイコス互換機は何回吸える?

 

 

ではイーフォス以外のアイコス互換機は、それぞれ何回吸えるのでしょうか。

アイバディ、アイスモーク、シガレッソについて見てみましょう。

 

iBuddy(アイバディ)

 

満充電の状態で20回吸うことができます。

これはアイコス互換機の中でも、最大と言っていいでしょう。

iBuddyアイバディとは?特徴と最安値価格/アイコスとグロー互換電子たばこ/コンビニのヒートスティックが使える?

  コンビニで売っているアイコスの葉たばこが、そのまま使えるiBuddy(アイバディ)という電子たばこが話題になっています。 なぜiBuddy(アイバディ)が人気かというと、アイコスはすぐに ...

 

iSMOKE(アイスモーク)

 

次にアイスモークですが、アイスモークは満充電の状態で13回となっています。

アイスモークは小型であることが特徴ですが、小型でありながら13回も吸えるのは大きなポイントです。

iqos互換機のiSMOKE(アイスモーク)とは?アイコスと比較してみた!

    iqos(アイコス)が発売されてから数年経ちますが、今ではたくさんの加熱式たばこが日本に普及しています。 一番初めに加熱式たばこの火付け役になったのがiqos(アイコス)で ...

 

cigaresso(シガレッソ)

 

シガレッソはアイスモーク以上に小型で、現状ではアイコス互換機の中で最小となっています。

そんなシガレッソは満充電の状態で11回となっています。

小型である分、回数は少なめです。

cigaresso(シガレッソ)最安値価格とレビュー評判は?アイコス互換機の値段相場

IQOS互換機が今人気になってきています。 人気の理由はアイコスが故障する時期に差し掛かったからです。 アイコスが発売してからもうすぐ3年が経過しようとしています。 IQOSは何年も持つ電子タバコでは ...

 

 

このようにアイコス互換機はそれぞれ吸える回数が異なります。

しかしここで注意してもらいたいのは、連続吸引ができるのかということです。

紹介した3つの互換機は、イーフォスと同様に一体型となっています。

そのため構造上は連続吸引が可能です。

 

しかし連続吸引をしても良いのかと言うと別問題です。

アイバディ、アイスモーク、シガレッソはどれも連続吸引に対応しておらず、連続吸引してしまうと、高温で機械が故障する可能性があります。

そのため、スティックを1本吸い終わったら、数分間本体を冷ます必要があります。

 

アイバディは20回吸えますが、これは連続吸引が可能な回数ではないので注意が必要です。

イーフォスは5回連続吸引が可能でしたが、もしかすると「5回では少ない」と感じた人もいるかもしれません。

 

しかしこの5回というのは、電子たばこにおいてはとてもすごいことなのです。

イーフォスは数々の独自の機能を持っていますが、これもイーフォスならではの特徴です。

EFOS(イーフォス)E1を吸ってみたレビュー!味、使い方、販売店舗は?アイコス互換電子タバコ

どこのコンビニで売っているIQOS葉タバコが使える「アイコス互換電子タバコ」が最近、話題になっています。 アイコス互換電子タバコには「アイバディ」「シガレッソ」「ハーブスティックPen」と多くの種類が ...

 

 

まとめ

イーフォスの連続吸引回数と、その他のアイコス互換機について見ていきました。

連続吸引が可能なのはイーフォスだけで、その他は少し休憩が必要となります。

ただしイーフォスであっても、5回以上連続で使ってしまうと、故障の危険性が高まります。

 

イーフォスを安全に長期間使いたいのであれば、この5回は絶対に守るようにしてください。

またチェーンスモークをしたいという人もいるかもしれませんが、そういった人にもイーフォスはおすすめです。

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近話題なのがビタミンたばこに代表される「ビタフル」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

5位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

6位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-EFOS(イーフォス)

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.