EFOS(イーフォス)

イーフォス(efos)の製造元は中国・アメリカ・カナダと記載があるが安全なのか?

更新日:

イーフォス 製造元 国

 

電子たばこの中でも徐々に知名度を上げてきているのは、アイコス互換機の1つであるイーフォスです。

電子たばこユーザーでなければ知らない人も多いかもしれませんが、電子たばこユーザーであればイーフォスという名前は聞いたことがあるかもしれません。

 

イーフォスのようなアイコス互換機は、アイコスのヒートスティックが使える電子たばこです。

決してアイコスの偽物などではありません。

 

ただ、やはり本家のアイコスではない分、すぐに故障してしまうのではないかという心配の声が出てきそうです。

そういった心配をする人たちが、まっさきに注目するのは製造元でしょう。

日本製だと安心だけど、海外製だと心配という人も多いものです。

 

ではイーフォスの製造元はどこなのでしょうか。

今回はEFOS(イーフォス)を製造している国について見ていきます。

 

 

イーフォスの表記に国が3つある

 

イーフォスEFOS 製造元 中国

 

製品の製造元は、その製品に書かれていることがほとんどです。

イーフォスに関しても、本体の側面に製造元が書かれています。

イーフォスに書かれているのは「CA」「USA」「China」の3つです。

 

China」は中国ですし、「USA」はアメリカですね。では「CA」とはどこでしょうか。「CA」はカナダです。

つまりイーフォスには、中国、アメリカ、カナダの3つの国が記載されているということです。

 

しかしなぜ、3つもの国が記載されているのでしょうか。

3つの国で製造しているということなのでしょうか。

実はこれら3つの国は、それぞれイーフォスとの関わり方が違うのです。

 

 

イーフォスの製造元・生産国は?

 

 

イーフォスの側面の記載をよく見てみると、「China」の横に「Made in」と書かれています。

つまりEFOS(イーフォス)の製造元は中国だということです。

イーフォスは性能が良いにもかかわらず、価格がアイコスよりも安いという特徴があります。

 

これも中国製だからこそ実現できていることなのです。

ただ日本人は中国製と聞くと不安になることが多くあります。

日常的に使っているもののほとんどは中国製なのに、不思議な話です。

 

しかし中国製が不安になる理由もわかります。

たしかに中国製だと、作りが悪くてすぐに故障してしまう製品が多いのです。

ところがイーフォスに関しては、そういった心配はいりません。

 

まずイーフォスは他の電子たばこよりも故障しにくい構造になっています。

スティックの差込口にはキャップがついていますので、ゴミなどが入りにくくなっています。

 

またイーフォスには、スティック加熱用のブレードがなく、3D加熱システムという特殊な加熱方法になっています。

そのためブレードが折れて故障するという心配もないのです。

故障の原因は限られていますが、気になるようであればこちらの記事をご覧くださいませ。

EFOS(イーフォス)故障の原因・対処法は?対策は?電話・メールでお問合せ?

  電子タバコ「EFOS(イーフォス)」は、あまり有名ではないものの、非常に使い心地の良い電子タバコです。 アイコスのスティックが使えたり、低温モードと高温モードの切り替えができたり、さらに ...

 

そして気になるのが、そもそもの耐久性ですが、こちらに関しても安心出来る理由が、イーフォスは中国製でありながら、販売前に日本国内で検品されています。

電子たばこ自体が故障しやすいものなので、他の電化製品と比較すればイーフォスも故障しやすいかもしれません。

しかし中国製だから悪いというものではなく、イーフォスは安心して使えるものとなっています。

 

安いうえに、しっかりと作られているという、良いとこ取りの電子たばこですね。

EFOS(イーフォス)E1を吸ってみたレビュー!味、使い方、販売店舗は?アイコス互換電子タバコ

どこのコンビニで売っているIQOS葉タバコが使える「アイコス互換電子タバコ」が最近、話題になっています。 アイコス互換電子タバコには「アイバディ」「シガレッソ」「ハーブスティックPen」と多くの種類が ...

 

 

イーフォスのデザインは?

イーフォスEFOS デザイン

 

ではアメリカとカナダについてはどうでしょうか。

再びイーフォス本体の記載を見てみると、アメリカとカナダの前に「Desinged in」と書いています。

そう、EFOS(イーフォス)はアメリカとカナダでデザインされているのです。

 

イーフォスは丸みを帯びた、シンプルなデザインが特徴で、またカラーバリエーションは、ホワイトとブラック、レッドの3色。

ホワイトは光沢のあるパールカラーで、ブラックはマッドな質感となっています。

また新たに登場したレッドは暗めなので、男性でも使いやすいのではないでしょうか。

EFOS(イーフォス)レッドの新発売体験イベントに行ってきた!

アイコス互換品の中で一番人気のあるEFOS(イーフォス)。 「高温低温モード」や「黒いゴミを付着させない3D加熱方式」で性能が良いと売上げがIQOSより伸びています。 外見も丸くて愛らしいフォルムが男 ...

 

個人的にはマッドな質感が好きなので、ブラックが好みです。

このようにシンプルなデザインのイーフォスは、大人でも様々なシーンで使いやすくなっています。

アメリカといえばiPhoneでお馴染みのApple社がありますが、Apple社の製品も非常にシンプルなデザインが特徴です。

 

イーフォスはアメリカらしいデザインということでしょう。

カラーバリエーションを楽しみたいという人にとっては選択肢が少ないのが難点ですが、職場などでも使いたい人にとって、イーフォスはおすすめの電子たばこと言えます。

もちろんデザインだけでなく、性能の面でもおすすめです。

 

 

まとめ

イーフォス本体に記載されている国は、中国、アメリカ、カナダの3か国でした。

ただし中国はイーフォスの製造を、アメリカとカナダはイーフォスのデザインを担当しています。

そのため、見た目は非常にシンプルで、幅広い年齢層にもマッチしそうです。

 

また中国製ではありますが、イーフォスの構造や販売前の日本国内での検品などによって、他の電子たばこよりも故障しにくくなっています。

見た目も性能も良いイーフォス。

今では数多くの電子たばこが販売されていますが、その中でもイーフォスは優秀です。

アイコス互換機の中でどれにするか迷ったら、イーフォスがおすすめですよ。

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

3位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

4位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

5位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

6位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

7位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-EFOS(イーフォス)

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.