glo(グロー) glo(グロー)のネオスティック 味のレビュー評価

グロー人気フレーバー味ランキング【ベリーブースト、シトラス、スパーク、ダーク、ブライト、スムース、ミックス、インテンスリー、リッチ】

更新日:

日本で人気の3大電子たばこの1つであるグロー。

一番人気なのはアイコスですが、アイコスは連続使用ができず、チェーンスモーカーの人にとっては使いにくくなっています。

それに対してグローは連続使用が可能であるため、ひそかに人気の高い電子たばこなのです。

そんなグローは数多くの味があります。

どのネオスティックの味が人気なのでしょうか。

ネオスティック人気ランキングをまとめました。

グローを買うと、どの味を使ってみようかと悩んでしまいますが、これを読めば好みの味を見つけられるはずです。

 

 

・グローネオスティック 味の種類

glo(グロー)のネオスティックとは?購入方法は?どこで買える?

グローはネオスティックというものを使用して、喫煙を楽しみます。

ネオスティックは銘柄が「ケント」で、形状は細長い紙巻きたばこのようなものです。

このネオスティックをグロー本体に指すと、たばこ葉の部分が加熱されて、水蒸気が発生するのです。

仕組みとしてはアイコスと非常に似ていますが、アイコスは金属ブレードを使って加熱するのに対し、グローはブレードを使わずに加熱します。

そのためスティックをまんべんなく加熱でき、味のムラが少なくなっています。

 

グローの味の種類は全部で8種類です。

アイコスが新発売したイエローメンソールを含めて全9種類。

プルームテックの味はあまり増えていなくて全5種類です。

 

追記!グローに新しい味2種類が新発売しました!

2018年6月にグローのネオスティックに「ミントブースト」「ベリーブースト」が新発売しました。

こちらは加熱式タバコで初のカプセルを潰すタイプのネオスティックになっています。

これでグローの味の種類は全部で10種類になりましたね。

アイコスとプルームテックと比較すると断然種類が多くなりました。

ミントブースト、ベリーブーストの詳細はこちら。

グローの新しい味【ミントブースト・ベリーブースト】が新発売!gloネオスティックフレーバー情報

    2018年6月15日より、glo専用葉タバコのKENTネオスティックに新しい味が2種類新発売されました。 その名も「ミントブースト」「ベリーブースト」です。 加熱式タバコで ...

 

またアイコスと同様に、グローのネオスティックもタールなどの有害物質の発生が抑えられています。

というのも、タールはタバコ葉を加熱した時に発生します。

加熱温度が高ければ高いほど、多くのタールが発生するのです。

紙巻きたばこの場合は火を使うので、最大温度は700度から800度にもなります。

しかしグローは300度ほどと、紙巻きたばこの半分以下なのです。

これによってタールの発生を、紙巻きたばこの1割程度に抑えられているのです。

gloは細かい所まで考えて作られているんですね。

グロー本体の値段もどんどん安くなってきて購入しやすくなっています。

2017年11月glo(グロー)の最安値はいくら?電子タバコ通販の楽天、Amazon、ヤフーショッピングを調査!
glo(グロー)の最安値はいくら?電子タバコ通販の楽天、Amazon、ヤフーショッピング!定価との比較!

  2018年の通販の価格、最新情報を更新しました。   クールなどを販売しているブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンが販売する電子タバコのglo(グロー)。 全国販売もさ ...

 

人気フレーバー味ランキング

グローには、ネオスティックが8種類も存在します。

なかには地域限定販売のものもありますが、幅広い楽しみ方ができる電子たばことなっています。

ここで、グローのネオスティック全8種類の人気ランキングをご紹介します。

 

・1位 グロー シトラス味

1位は「シトラス・フレッシュ」です。

こちらは今のところ宮城県限定販売となっています。

メンソールタイプのスティックで、ミントの爽快感に加えて、レモンのような爽やかさも感じられる味です。

フルーティでありながら、甘みが前面に出ていないため、女性だけでなく男性にも使いやすいでしょう。

 

・2位 グロー スパーク味

こちらも宮城県限定販売の「スパーク・フレッシュ」。

名称からも想像がつくように、メンソールタイプのスティックです。

ただしスパークというほど刺激が強いものではなく、華やかな香りが楽しめる1本です。

イチゴのようなバラのような、女性が好みそうな香りとなっています。

アロマのように、リラックスしたいときには最適ですね。

 

・3位 グロー ダーク味

3つ目は「ダーク・フレッシュ」です。

これも宮城県限定販売となっています。

メンソールタイプのスティックで、ダークというイメージに合った、苦みを感じる強めのメンソールが特徴です。

もちろんメンソールだけでなく、上品な香りも感じられます。

大人な雰囲気を楽しみたい時に最適な味と言えます。

 

・4位 グロー ブライト味

次は「ブライト・タバコ」、いわゆるレギュラータイプのスティックです。

タバコの味そのものを楽しみたい人にとっては外せない一本でしょう。

またグローのブライト・タバコは、たばこの風味がかなり強く押し出されています。

その香ばしさは、他の電子たばこのレギュラーとは一味違っています。

しっかりとしたたばこらしさを楽しみたいという人は、グローのブライト・タバコがおすすめです。

 

・5位 グロー スムース味

あらたに追加されたスティック5種類の中で、唯一全国販売が行われているのが「スムース・フレッシュ」です。

グローのメンソールタイプは刺激が強めですが、こちらのスムース・フレッシュも強めです。

しかしその中に甘みを感じられ、心地の良い爽快感が得られるようになっています。

 

・6位 グロー フレッシュミックス味

メンソールタイプの中でもバランスに優れているのが「フレッシュ・ミックス」です。

これはメンソールというよりもミントの爽やかさを感じされるスティックとなっています。

ミントはいくつかの種類を混ぜており、よりミントの味わいが楽しめるように工夫されています。

しかしミントだけでなく、たばこの味も感じられるようになっており、たばことミントの味をバランスよく楽しめます。

メンソールタイプ初心者は、このフレッシュ・ミックスから始めてみてください。

 

・7位 グロー インテンスリー味

グローの中でもかなり強めなのが「インテンスリー・フレッシュ」。

吸っていて冷たさを強く感じるほどのメンソールです。

電子たばこで、これほど強いメンソールは、グロー以外にないのではないでしょうか。

それほど強いため、刺激を求める紙巻きたばこユーザーでも使いやすくなっています。

ただし初心者の方は、慣れないと使いにくいと思うので、まずは他のメンソールタイプから慣れていくことをおすすめします。

 

・8位 グロー リッチ味

最後は「リッチ・タバコ」。

グローでも珍しいレギュラータイプのスティックです。

こちらもブライト・タバコ同様に、たばこを感じられる味なのですが、より深みが増しています。

前述したようにブライト・タバコも、他の電子たばこに比べてたばこ感が強いのですが、それ以上にしっかりとたばこの味を楽しめるのです。

紙巻きたばこに慣れてしまった人でも、満足できることでしょう。

しかし残念なことに、今現在は宮城県限定販売となっています。

全国販売を待つしかありませんね。

 

 

 

 

・グローフレーバー人気ランキングまとめ

電子タバコglo【グロー】コンビニで買える?売っている場所はどこ?

グローのネオスティック8種類を見ていきました。

グローはなぜかわかりませんが、8種類のうちレギュラータイプが2種類、メンソールタイプが6種類と、非常に偏っています。

またそのうち4種類は宮城県限定販売となっているため、全国で手に入るのはレギュラータイプが1種類、メンソールタイプが3種類です。

とはいっても、レギュラータイプは、たばこの味をしっかりと楽しめる2種類となっているので、レギュラータイプが好きな人でも使いやすいでしょう。

 

またメンソールタイプには様々なフレーバーが加わっているので、メンソールタイプが好きな人にとっては、グローが最も使いやすい電子たばこと言えます。

今は宮城県限定販売の4種類が手に入りにくい状態ですが、いずれ全国販売も行われるはずなので、今から楽しみですね。 

 

↓グローの情報の全てを徹底解説↓

glo(グロー)の使用方法や味の種類・グッズ等全てをまとめ
glo(グロー)の使用方法や味の種類・グッズ等全てをまとめ

  3大加熱式たばこと言われているアイコス・プルームテック・グローがありましたが、glo(グロー)は一番後に発売されました。 グローの発祥地は、宮城県仙台市。2016年12月に仙台市限定で発 ...

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

3位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

4位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

5位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

6位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

7位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-glo(グロー), glo(グロー)のネオスティック, 味のレビュー評価

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.