スムースビップ タール・ニコチン0 電子タバコ使用方法

スムースビップのタール・ニコチン量は?煙は健康に害がある?

更新日:

 スムースビップのタール・ニコチン量は?煙は健康に害がある?

 

海外で多くの喫煙者が使っているベイプは、リキッド液を使うタイプの電子タバコです。

それに対して日本で普及しているのは、スティックを使う加熱式電子タバコ。

日本では加熱式電子タバコの方が人気が高く、アイコスやグローと言った有名な電子タバコと互換性のある電子タバコも多く販売されています。

 

しかしスムースビップの登場で、日本でもリキッドタイプの電子タバコが人気になりそうです。

今回はスムースビップの成分や健康被害についてご紹介していきます。

 

 

スムースビップのタール・ニコチンの量は?

 スムースビップのタール・ニコチン量は?煙は健康に害がある?

 

まずスムースビップに含まれるタールとニコチンの量を見てみましょう。

といっても、スムースビップにはタールとニコチンが一切含まれていません

 

紙巻きタバコのタールとニコチンの含有量は銘柄によっても違いますが、平均して

  • タール量…7mg
  • ニコチン量…0.6mg

程度となっています。比較するまでもなく、スムースビップの方が安全だということです。

 

また加熱式電子タバコについてですが、アイコスの発表によるとタールは紙巻きタバコの90%カットしているそうです。つまりおよそ0.7mgということになります。

紙巻きタバコよりも少なくはなっていますが、まだゼロではないです。そう考えるとスムースビップのすごさがわかるのではないでしょうか。

 

ではなぜスムースビップにはタールとニコチンが一切含まれていないのでしょうか。

そもそも紙巻きタバコからタールやニコチンが発生する原因は葉タバコにあります。

葉タバコが高温で熱せられるとタールとニコチンが発生するのです。

 

加熱式電子タバコは火を使わないのでそれほど高温にならず、タールの発生量を抑えているということです。

しかしスムースビップは葉タバコを一切含んでいないリキッドを使用するため、タールもニコチンも発生しないのです。

海外ではニコチンが含まれたリキッドも存在します。

 

電子タバコに興味がある人は、そういったリキッドについても知っているかもしれません。

しかし日本国内では薬事法の関係でニコチン入りのリキッドを販売できないため、もちろんスムースビップのリキッドにもニコチンは入っていません。

 

スムースビップとは?電子たばこで禁煙したい方必見!ハリウッドでも大人気!
スムースビップとは?電子たばこで禁煙したい方必見!ハリウッドでも大人気!

    タールの大幅なカットに成功したアイコス・グロー・プルームテック等の加熱式たばこが世間で人気ですが、実際にニコチンは入っている訳で、禁煙はやろうと思っても出来るものではありま ...

 

 

スムースビップの煙の健康被害は?

 スムースビップとは?電子たばこで禁煙したい方必見!ハリウッドでも大人気!

 

スムースビップにはタールもニコチンも入っていませんが、本当に健康被害はないのでしょうか。

特に発生する煙は体内に入るため気になるところです。

 

しかしここも安心してください。リキッドは体内に入るという前提のもとで作られているため、健康被害は限りなくゼロに近いと言えます。

使われている成分もほとんどが水や香料です。今現在、実際にスムースビップを使って健康被害が出たという例もありません。

 

 

スムースビップのリキッド液は健康に害はある?

スムースビップとは?電子たばこで禁煙したい方必見!ハリウッドでも大人気!

 

 スムースビップの煙の健康被害のリスクは限りなくゼロに近いですが、リキッド液自体は本当に安全なのでしょうか。

リキッド液にはどのような成分が含まれているかは気になるところです。

 

リキッド液には香料などの他に、グリセリンとプロピレングリコールが含まれています。

これらが含まれていることで通常の水蒸気よりも強い水蒸気が発生し、タバコの煙に近くなるのです。

 

しかしこのグリセリンとプロピレングリコールが問題視されています。

ただスムースビップの公式サイトでは安全であると書かれていますので、この部分について詳しく見てみましょう。

 

リキッド式電子たばこの使い方・使用方法は?アイコスと違いを比較!

まずグリセリンですが、名前だけを見ると危険そうですね。

ところがこのグリセリンには甘みがあり、食品の甘味料として使われることがあるのです。

プロピレングリコールもまた、こちらも食品に使われることがある成分です。

 

私たちはグリセリンやプロピレングリコールを日常的に体内に入れていることになります。

つまりスムースビップのリキッドに含まれていても問題はないことになります。

もしこれらが身体に悪いというのであれば、日常生活から見直す必要が出てきます。

 

ただしグリセリンもプロピレングリコールも、全く無害というわけでもありません。もちろん人間が死に至る場合もあります。

しかしグリセリンとプロピレングリコールによって人間が死に至るのは、グリセリンを1.5キロ以上一気に摂取した場合、プロピレングリコールを1.2キロ以上一気に摂取した場合です。

日常生活において、これほどの量のグリセリンやプロピレングリコールを一気に摂取することはありません。

 

もちろんスムースビップを吸うことで、これだけ大量のグリセリンやプロピレングリコールが体内に入ってくるわけでもありません。

つまりスムースビップは健康に悪影響を及ぼさないと言っても差し支えはないでしょう。

 

 

スムースビップ健康 まとめ

 日本で人気が出そうなリキッドタイプの電子タバコ、スムースビップの成分について見ていきました。

スムースビップで使うリキッドは、タールやニコチンを含んでいないので、紙巻きタバコのような健康被害を心配する必要はありません。

またリキッドは体内に入っても安全なように作られています。

 

グリセリンやプロピレングリコールといった、少し問題視されている成分は含まれているものの、これらは食品にも使われている成分であり、一度に大量に摂取しなければ悪影響は出ません。

このことからスムースビップは安全だと言っても良いでしょう

 

スムースビップのタール・ニコチン量は?煙は健康に害がある?

ただスムースビップに限らず、海外のベイプには否定派と肯定派がいます。

実際にリキッドの成分は安全なものばかりですが、電子タバコの危険性を図るデータが少ないため、完全に安全とは言い切れないというのが否定派の意見です。

しかし徐々に安全性が解明されており、イギリスでは医療器具として認められているほどなので、スムースビップに関しても安心して使っていいでしょう。

 

また今日本で普及している加熱式タバコは、ニコチンと少量のタールが含まれています。

紙巻きタバコと比べれば健康被害は少ないですが、一切害がないとも言い切れません。

 

そこで加熱式電子タバコと、今回紹介したスムースビップを併用していくことでタールやニコチンの摂取量を減らしていき、ゆくゆくは禁煙も成功させられるのではないかと思います。

どんどんと新たな電子タバコが登場していますので、うまく利用して禁煙に挑戦してみてください。

スムースビップとは?電子たばこで禁煙したい方必見!ハリウッドでも大人気!
スムースビップとは?電子たばこで禁煙したい方必見!ハリウッドでも大人気!

    タールの大幅なカットに成功したアイコス・グロー・プルームテック等の加熱式たばこが世間で人気ですが、実際にニコチンは入っている訳で、禁煙はやろうと思っても出来るものではありま ...

 

↓タール0・ニコチン0の電子たばこおすすめ一覧↓

タール0・ニコチン0の電子たばこでおすすめの流行っているものをまとめ
タール0・ニコチン0の電子たばこでおすすめの流行っているものをまとめ

    電子たばこは昔からある言葉ですが、ここ最近になって有名になった名前は加熱式たばこです。 この違いってなんだか分かりますか? 実は加熱式たばこも電子たばこのカテゴリーの中に含 ...

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近話題なのがビタミンたばこに代表される「ビタフル」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

5位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

6位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-スムースビップ, タール・ニコチン0, 電子タバコ使用方法

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.