cigaresso(シガレッソ) 電子タバコ使用方法

加熱式たばこシガレッソの充電方法と充電時間は?アイコス・プルームテックと違いを比較!

更新日:

アイコス互換品の中でも優秀だと言われているシガレッソ。

それぞれ特徴を持った多くの互換品がある中で、シガレッソはそれらにも負けないほどの特徴を持っています。

そんなシガレッソですが、充電方法や充電時間はどうなのでしょうか。

やはり電子タバコは充電時間が短い方が嬉しいものです。

また今回は、本家のアイコスやプルームテックとも比較をしてみたいと思います。

 

 

・加熱式たばこシガレッソの使用方法

まずシガレッソの使用方法をご紹介します。

シガレッソの使い方は非常に簡単です。

まずボタンを5回押して、シガレッソの電源をオンにします。

そして本体上部のスティック差込口にスティックを差し込みます。

シガレッソはアイコス互換品なので、使うスティックはアイコスのものです。

スティックが差し込めれば、ボタンを長押しして下さい。

本体が振動して、加熱が始まります。

20秒ほどすると再度振動して加熱が終了するので、ここから使えるようになります。

6分間が経過するか、14回吸うと終了です。

本体のキャップごとスティックを外し、キャップからスティックを取り外してください。

使い方はたったこれだけなので、今まで電子タバコを使ったことがないという人でも安心ですし、機械が苦手な人でも抵抗なく使えるでしょう。

さらに詳しい使い方はこちら。

アイコス互換品シガレッソ使用方法/楽天で最安値価格で購入してみたレビュー

最近流行っている、アイコス互換品のシガレッソを楽天で最安値購入してみました。 サイズも小さく、使用方法も簡単で気に入っています。 アイコス互換品は種類が多いのでどれを購入するか迷いますよね。 そこでシ ...

 

・加熱式たばこシガレッソの充電方法

ではシガレッソはどのように充電するのでしょうか。

実は充電方法も非常に簡単です。

本体の底面にUSBケーブルの差込口があります。

ここに付属のUSBケーブルを差し込み、反対側をパソコンやモバイルバッテリーに接続すれば充電開始です。

スマホ用のアダプタがあれば、コンセントからも充電できます。

ここもシガレッソのポイントとなっています。

シガレッソには専用の充電器などがありません。

もし付属のUSBケーブルが断線したとしても、スマホの充電に使うケーブルでも代用できます。

またiPhoneの充電ケーブルは使えませんが、100円ショップなどでも簡単に手に入るので、持っていない場合は購入してもいいと思います。

充電器の故障の心配をしなくても良いというのはシガレッソの大きなメリットと言えます。

シガレッソ購入者口コミまとめはこちら。

cigaresso(シガレッソ)最安値価格とレビュー評判は?アイコス互換機の値段相場

IQOS互換機が今人気になってきています。 人気の理由はアイコスが故障する時期に差し掛かったからです。 アイコスが発売してからもうすぐ3年が経過しようとしています。 IQOSは何年も持つ電子タバコでは ...

 

・加熱式たばこシガレッソの充電時間

 

このシガレッソは、充電にどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

互換品の中でも使いやすいと言っても、充電時間がかかるとなれば少し悩みどころです。

しかし安心してください。

シガレッソの満充電までにかかる充電時間は約80です。

ちなみに満充電であれば、スティック11本分が吸えるので、それほど気にならない長さなのではないでしょうか。

同じアイコス互換品と比較すると、イーフォスは1Aで充電する場合、約120分。

アイバディは約120分から180分となっています。

そう考えると、シガレッソの充電時間の短さが際立ちますね。

 

 

・アイコスとの違い

シガレッソの使い方や充電方法、充電にかかる時間を見ていきました。

他のアイコス互換品と比べれば高性能であることがわかりましたが、アイコスと比較するとどうなのでしょうか。

まずアイコスと比較した場合、シガレッソには優れているポイントが3つあります。

まずは一体型であることです。

シガレッソは本体にUSBケーブルを接続して充電すると紹介しました。

しかしアイコスは、まずチャージャーにUSBケーブルを接続して充電します。

その後、チャージャーに本体をセットして本体を充電します。

一度の本体の充電で数回使えればいいのですが、一度使うごとに本体を充電しなければならず、これがアイコスを使いにくくしています。

シガレッソにはそういった使いにくさがないため、アイコスより優れていると言われるのです。

 

2つ目が、シガレッソの方が味が良いということです。

アイコスもシガレッソも、スティックに刺さったブレードからスティックを加熱する方式に違いはありません。

しかしこのブレードのサイズが、シガレッソの方が大きいため、しっかりとスティックを加熱できるのです。

これが味わいにも違いを生みます。

3つ目は故障の可能性が低くなっているということ。

アイコスは、本体はもちろんチャージャーに不具合が発生しても、使用不可になってしまいます。

しかしシガレッソはスマホのケーブルでも代用できるため、本体のUSB接続口が故障しない限り、充電できなくなるという心配がありません。

充電時間に関しては、アイコスは約75と、シガレッソとほぼ同じです。

そういった部分を見ても、シガレッソはアイコス互換品の中で優秀と言えますね。

シガレッソの味の感想レビューはこちら。

加熱式タバコcigaresso(シガレッソ)の味と種類は?香りも全種類比較!

  3大電子タバコの互換品による戦いが激化する中、中でも人気の高いアイコスの互換品cigaresso(シガレッソ)が新たに登場しました。 アイコスの互換品と言うと、アイコスよりも高性能であることが多い ...

 

・プルームテックとの違い

 

一体型の電子たばこの1つであるプルームテックとも比較してみましょう。

プルームテックは電子たばこの中でも特殊で、スティックではなくカプセルを使ったり、カプセルを加熱するのではなく水蒸気を通すだけであったりという違いがあります。

まずカートリッジとバッテリーを接続します。

次にカートリッジの先端にカプセルを取り付けます。

後は吸うだけです。

特に電源などはなく、吸うことで自動で電源が入るようになっています。

つまりプルームテックとシガレッソは一体型という共通点はありますが、ほとんどが違うということです。

そして充電方法も大きく異なります。

プルームテックはバッテリーを専用チャージャーに取り付け、そのチャージャーをパソコンやコンセントに接続します。

つまりアイコスと同様、専用チャージャーが壊れてしまうとプルームテック自体が使えなくなるということです。

やはりシガレッソは優秀なのです。

また充電時間に関してですが、プルームテックは約60です。

充電時間に関してはプルームテックの方が勝っていますね。

 

・まとめ

 

新たなアイコス互換品のシガレッソと、アイコス、プルームテックを比較してみました。

使い方としてはどれも難しくはありません。

しかしアイコスは充電方法が少しややこしいですし、アイコスとプルームテックは両方とも専用チャージャーが必要なので、故障の可能性が高まります。

それに対してシガレッソは使い方も充電方法も簡単なので、誰でも使いやすくなっています。

本体の形状がそれぞれ異なるため、使い心地の感じ方も人それぞれになるかと思います。

しかしシガレッソは本体がコンパクトで使いやすくなっています。

使いやすさなどを、この記事を参考にしながら比較して、購入する電子たばこを選んでみてください。

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近話題なのがビタミンたばこに代表される「ビタフル」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

5位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

6位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-cigaresso(シガレッソ), 電子タバコ使用方法

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.