cigaresso(シガレッソ) 味のレビュー評価

加熱式タバコcigaresso(シガレッソ)の味と種類は?香りも全種類比較!

更新日:

 

3大電子タバコの互換品による戦いが激化する中、中でも人気の高いアイコスの互換品cigaresso(シガレッソ)が新たに登場しました。

アイコスの互換品と言うと、アイコスよりも高性能であることが多いですが、このcigaresso(シガレッソ)はどうなのでしょうか。

今回はアイコスとcigaresso(シガレッソ)の味や香りについて比較していきます。

 

 

 ・シガレッソのアイコス互換とは?

 

冒頭から書いているように、cigaresso(シガレッソ)はアイコスの互換品です。

ところで、そもそもアイコス互換とはどういうことなのでしょうか。

アイコスは本体にスティックを差し込んで使いますが、そのスティックはアイコス専用のものでなければいけません。

 

たとえばグローでもスティックを使いますが、グローのスティックをアイコスの本体で使うことはできませんし、反対にアイコスのスティックをグローで使うこともできません。

プルームテックに関しては、そもそもスティックではないため、どんなに無理をしても使えません。

ところがアイコス互換であれば、アイコスのスティックを使うことができるということです。

cigaresso(シガレッソ)もアイコス互換品なので、当然アイコス専用のスティックが使えます。

アイコスは人気が高く、一時は在庫切れがほとんどで、なかなか手に入れられませんでした。

そこで互換品を使うことで、多くの人がアイコスを楽しめるようになったのです。

 

しかしcigaresso(シガレッソ)をはじめとしたアイコス互換品は、単にアイコスの代わりになるものではなくなってきているのです。

これは後ほど書いていきます。

気になるcigaressoの使用方法はこちら。

アイコス互換品シガレッソ使用方法/楽天で最安値価格で購入してみたレビュー

最近流行っている、アイコス互換品のシガレッソを楽天で最安値購入してみました。 サイズも小さく、使用方法も簡単で気に入っています。 アイコス互換品は種類が多いのでどれを購入するか迷いますよね。 そこでシ ...

 

cigaresso(シガレッソ)味の種類

 

cigaresso(シガレッソ)はアイコス互換品であり、アイコスのスティックを使えます。

つまり味の種類はアイコスと全く一緒ということになります。

銘柄はマルボロで、味の種類は全6種類。

全種類の味の説明をしていきましょう。

 

アイコス レギュラー

まずは最もベーシックな「レギュラー」。

たばこを楽しみたいという人にはおすすめの味です。

特に変わった部分もないので、変わり種を求めているなら不向きかもしれませんが、たばこユーザーであれば使いやすいでしょう。

 

アイコス バランスドレギュラー

次が「バランスドレギュラー」です。

こちらもベーシックな味わいですが、レギュラーに比べると軽めなので吸いやすくなっています。

 

アイコス スムースレギュラー

レギュラーでは重すぎるけど、バランスドレギュラーでは物足りないと感じている人には「スムースレギュラー」がおすすめです。

こちらは新登場した味で、よりレギュラータイプのスティックのユーザーを増やしそうな味に仕上がっています。

 

アイコス レギュラーメンソール

ここからはメンソールタイプのスティックです。

まずは「レギュラーメンソール」。

紙巻きたばこでもメンソールタイプを吸っていたのであれば、こちらのレギュラーメンソールがおすすめです。

強い爽快感を感じられます。

 

アイコス ミント

強いメンソールは苦手だけど、レギュラーのような普通のものではなく、軽い爽快感が欲しいという人は「ミント」がおすすめ。

軽いメンソールですが、鼻をスーと透き通る爽快感はしっかりあります。

 

アイコス パープルメンソール

さらに、「スムースレギュラー」と同時に新たに追加された「パープルメンソール」も良いでしょう。

どちらも爽快感はそれほど強くなく、しかし爽やかさは得られるので、すっきりとしたい時におすすめです。

またパープルメンソールはブルーベリーのようなフルーティな香りを楽しめるのもポイントです。

女性でも使いやすいかもしれません。

シガレッソを実際に吸った方達のレビューはこちら。

cigaresso(シガレッソ)最安値価格とレビュー評判は?アイコス互換機の値段相場

IQOS互換機が今人気になってきています。 人気の理由はアイコスが故障する時期に差し掛かったからです。 アイコスが発売してからもうすぐ3年が経過しようとしています。 IQOSは何年も持つ電子タバコでは ...

 

cigaresso(シガレッソ)の味評価

 

このようにcigaresso(シガレッソ)はアイコスと同じスティックを使うため、楽しめる味はアイコスと同じだということになります。

しかし前述したように、cigaresso(シガレッソ)をはじめとしたアイコス互換品は、単なるアイコスの代わりではないのです。

アイコスもcigaresso(シガレッソ)も、本体にブレードが取り付けられています。

このブレードにスティックが刺さり、そこからスティックを加熱していきます。

同じアイコススティックを使うアイコス互換品でも、機種によって味わいが異なることがありますが、このブレードの違いがスティックの味わいを大きく左右しているのです。

cigaresso(シガレッソ)のブレードは、幅が広くなっています。

アイコスのブレードと比較しても幅が広いため、スティックの広範囲を加熱できるということです。

そのため味のムラがアイコスよりも少なくなり、より味わいと香りが強くなります。

全く同じスティックを使っていながら、異なる味わいを楽しめるのは互換品の面白いところなのです。

他のアイコス互換品ではイーフォスの加熱方式が面白いと人気です。

 

 

・イーフォスの3D加熱もある

 

 

アイコスと同じスティックを使うにもかかわらず、より強い味わいや香りを楽しめるcigaresso(シガレッソ)ですが、他のアイコス互換品も負けてはいません。

中でも特徴的なのはイーフォスというアイコス互換品です。

アイコスやcigaresso(シガレッソ)はブレードが使われていますが、イーフォスにはブレードがありません。

ではどのようにスティックを加熱するのかというと、スティックを周囲から加熱する3D加熱システムが搭載されています。

ブレードはスティックの中心から加熱するのに対し、3D加熱システムは周囲からまんべんなく加熱するため、より味のムラが少なくなるのです。

実際に使い終わったスティックを見てみると、イーフォスで吸った後のスティックは、全体が同じ色に変色していることがわかります。

このようにアイコス互換品は、アイコスで挙げられるデメリットをうまく解消しているため、互換品と言いながらもアイコスより性能が高くなっているのです。

これこそが、互換品が単なる代わりの電子タバコではない理由なのです。

 

・まとめ

 

アイコス互換品のcigaresso(シガレッソ)の味や香りについて見ていきました。

使うスティックはアイコスと同じ物なので、味や香りもアイコスと全く同じになるように思えますが、実は性能の違いから味や香りも異なるのです。

cigaresso(シガレッソ)の口コミを見ると、アイコスよりもおいしいという声が見られます。

これは幅広いブレードによって、スティックをムラなく加熱できているおかげでしょう。

互換品は、正規品の偽物なのではないかというイメージが強くなりがちです。

しかし実は正規品以上の性能を持っているものなのです。

電子タバコを購入する際には、cigaresso(シガレッソ)などの購入も検討してみてください。

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近話題なのがビタミンたばこに代表される「ビタフル」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

5位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

6位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-cigaresso(シガレッソ), 味のレビュー評価

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.