PloomTECH(プルームテック) プルームテックの基本知識 味のレビュー評価

新型PloomTECH(プルームテック) 3タイプとは?発売日と価格

更新日:

紙巻きたばこに近い感覚で使える電子たばこ「プルームテック」。

JTが発売しているということもあり、発売当初はかなり話題になりました。

 

また今まで一部地域でしか実店舗での販売がありませんでしたが、今年に全国展開を予定しているという発表もあり、再び話題となっています。

そして全国展開以上に話題となる出来事がありました。

 

それが新型プルームテックの3タイプ化です。

今までプルームテックは、少しバージョンアップしたものが発売されましたが、基本は1種類だけでした。

しかしそれが3タイプに増えるというのです。

この3タイプはどのように違うのでしょうか。

今回は、新たに新発売するプルームテック3タイプについてご紹介します。

 

 

・新型プルームテック3タイプとは?

新たに発売が予定されているプルームテックは3タイプです。

「高温タイプ」「煙増量タイプ」「通常タイプ」となっています。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

 

・新型プルームテック高温タイプ

 まず高温タイプです。

これはその名の通り、高温になるプルームテックです。

「プルームテックは今まで高温ではなかったの?」という疑問も出てきそうですね。

アイコスやグローといった電子たばこは、スティックの加熱温度が300度近くまで出ます。

 

しかしプルームテックは30度ほどしか出ていませんでした。

なぜこれほどまでに低温なのでしょうか。

紙巻きたばこからタールをはじめとした多くの有害物質が発生することは誰もが知るところです。

この有害物質は、たばこ葉を火で燃やすことで発生します。

火で燃やした場合、最大温度は約900度。

そこでアイコスやグローといった電子たばこは、たばこ葉を直接加熱しないうえ、300度という紙巻きたばこよりも低い温度で加熱することで、有害物質の発生を抑えているのです。

 

つまりプルームテックの加熱温度は30度であるため、有害物質もより抑えることができているということです。

このように加熱温度を低くすることで、有害物質の発生を抑えられますが、デメリットもあります。

それは味や刺激が薄くなってしまうということです。

そこでタバコの味わいをしっかりと感じられるプルームテックとして、高温タイプが登場することになったのです。

 

高温タイプの加熱温度はまだ発表されていませんが、アイコスなどと同様に300度近くになるのではないかと考えられます。

またそれに伴って、今までのプルームテックで使っていたカプセルが使えなくなり、高温タイプ専用のスティックが発売されることになりました。

プルームテックは小型のカプセルを使っていたため、本体も紙巻きたばこに近い形状にできていましたが、スティックを使用するようになることで、本体が大きくなるのではないかという心配があります。

またカプセルに互換性がないというのは少し残念な気がしますが、しっかりと味わえるプルームテックは楽しみです。

 

・新型プルームテック煙増量タイプ

 

2つ目のタイプが煙増量タイプ。

こちらも名前からわかるように、発生する煙(実際は水蒸気)の量が多くなるタイプです。

今までのプルームテックの水蒸気量が特別少なかったわけではありません。

しかし電子たばこにおいて水蒸気量は、満足感にもつながるため、重要なポイントです。

海外で普及しているリキッドタイプの電子タバコも、やはり爆煙タイプと呼ばれるものが人気です。

この煙増量タイプのプルームテックは、加熱温度が高くなるわけではなく、今までと同じ30です。

 

では何が違うのかというと、電池の出力です。

出力を高くすることで水蒸気の発生量も増やすのです。

またカートリッジの容量を増やすことでも水蒸気量を増やすようにするという話もあります。

プルームテックはバッテリーにカートリッジを接続して使いますが、カートリッジに含まれているリキッドを加熱することで水蒸気を発生します。

つまりカートリッジが大容量になれば、それだけリキッドも増えるということなので、水蒸気が増やせるのでしょう。

 

しかしこの情報には不可解なポイントがあります。

高温タイプでは専用のスティックが発売されますが、煙増量タイプは今までのカプセルを使用します。

カートリッジはカプセルとセットになっているため、煙増量タイプと通常タイプでカートリッジの区別が付けられないのです。

そのためおそらくは、出力だけで対応するのではないかと思いますが、このあたりは公式の発表を待ちましょう。

 

・新型プルームテック通常タイプ

最後は通常タイプ。

こちらは今までと同じプルームテックです。

今までのプルームテックが無くなり、新たに3タイプが発売されるわけではなく、今までのプルームテックも含めての3タイプなのです。

こちらは加熱温度や水蒸気量、使い心地も一緒なので、今までプルームテックを使ってきた人でも抵抗なく使えるでしょう。

 

 

・新型プルームテック発売日と価格

3タイプ化するプルームテックの、それぞれのタイプについて見ていきました。

プルームテックユーザーはもちろん、今まで別の電子たばこを使っていた人も注目している今回の情報ですが、これら3タイプはいつごろ発売になるのでしょうか。

実は発売日はまだ明確になっていません。

 

しかし現在のプルームテックの全国販売が、2018年の9月に予定されています。

それよりも前に新たな3タイプが発売されることは考えにくいため、早くても2018年の年末、遅ければ2019年初頭くらいになるのではないでしょうか。

 

また価格についてですが、価格も未定の状態です。

ただし今発売されているプルームテックが定価4,000円であることを考えると、通常タイプも同様に4,000円、煙増量タイプは出力が上がるので5,000円から6,000円ほどと予想されます。

 

また高温タイプについてですが、同様に高温になるアイコスやグローの価格を見てみると、アイコスは10,980円、グローは8,000円です。

そう考えると、約10,000円くらいになるのではないでしょうか。

あくまで予想の域は出ませんが、新たなプルームテック発売に向けて、予算の準備をしておくのはいかがでしょうか。

 

・旧型プルームテックとの違い

今までのプルームテックが通常タイプとして含まれますが、今までのプルームテックと全く同じ物なのかというと、そんなことはないと思います。

プルームテックは今まで、機能を刷新した新バージョンが発売されてきました。

特別大きな変化はないものの、ユーザーが使いにくいと感じた部分を改善するなどの進化をしてきたのです。

そのため、今回3タイプ化するにあたって、通常タイプも新型になるのではないかと考えられるのです。

 

では旧型プルームテックと新型プルームテックでは、どのような違いが出てくるのでしょうか。

ここについては、何も発表されていないため、明確なことはお伝えできません。

ただ、既存のユーザーが満足できるような改善がなされるといいですね。

 

またプルームテック互換品も数多くの種類が販売されているのでこちらもおすすめです。

プルームテック互換電子タバコ【GeeMoジーモ】使い方、レビュー評価

  日本のタバコメーカー「JT」が発売している電子タバコ「プルームテック」。 紙巻きタバコから電子タバコに乗り換える人が多くなっている中、「ついにJTが電子タバコを発売した」ということで、プルームテッ ...

 

↓プルームテックの情報の全てをまとめ↓

プルームテックの情報まとめ!使い方や購入方法・充電やトラブル等
プルームテックの情報まとめ!使い方や購入方法・充電やトラブル等

  プルームテックはアイコス・グローと違って、全国販売は未だにしておりません。 関東周辺やその他主要都市ではすでにコンビニでも販売しておりますが、全国的に考えてプルームテックを気軽に購入出来 ...

 

・新型プルームテックまとめ

今後発売することが発表された、新型プルームテック3タイプについてご紹介しました。

プルームテックはどの電子たばこよりも紙巻きたばこに近い形状をしています。

そのため持ち運びも非常に便利です。

 

しかし味や刺激、水蒸気量などに不満を持っていた人もいるかもしれません。

アイコスやグローと比較して、なかなか購入に踏み切れなかったという人もいるでしょう。

 

ところが今回、高温タイプや煙増量タイプが発売されることで、選択肢も増え、プルームテックを選びやすくなります。

より使いやすくなることが期待される新型プルームテックの発売が、今から楽しみですね。

プルームテックのたばこカプセルの全国販売の情報も更新しましたので宜しければご覧ください。

プルームテック【たばこカプセル】全国販売店舗まとめ

  JTは紙巻きたばこで有名な企業です。 しかし紙巻きたばこには有害物質が多数含まれており、受動喫煙なども問題になってきました。 そして世間は禁煙に動き始めています。   そのため ...

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近話題なのがビタミンたばこに代表される「ビタフル」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

5位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

6位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-PloomTECH(プルームテック), プルームテックの基本知識, 味のレビュー評価

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.