ハーブスティック

アイコスが吸える代替・類似品【ハーブスティック】がコスパ良しでおすすめ!【FyHitシリーズ】

更新日:

最近「アイコスが故障した」というコメントを良く目にするようになりました。

それもそのはず。IQOSの寿命は

  • チャージャー:約400回の充電
  • ホルダー:約7300回の充電

と公式サイトで発表されているため、1日20本吸うと計算すると1年前後で故障(正確には寿命)してしまうんですよね。

アイコスが発売後劇的に売り上げを伸ばしたのが、2016年GW放映の「アメトーーク!」でアイコス芸人特集が組まれてからのことですから、1年以上使用されている方も多くなってきました。

 

既にアイコス公式サイトから無償交換を受けていればプラス1年程度寿命を延ばすことも出来ますが、それでも早期購入された方は充電ができなくなる頃です。

まだアイコスの無償交換を受けていない方はこちら。

新型iqosアイコスを公式サイトへ製品登録する方法!故障で新品に変えれる?!

  せっかく購入した新型アイコスがすぐ壊れた…。 なんてトラブルがあっても大丈夫です! アイコスの公式サイトへ自分が持っている新型アイコスを製品登録すれば保証期間内なら新品のアイコスに交換し ...

 

アイコスの保証期間切れまたは一度交換をしてしまった後に故障してしまった場合、再度1万円以上かけて購入し直すのはちょっともったいない気がしますよね。

そんな時に比較材料となるのが「アイコス互換機」です。

【アイコス互換機比較】iBuddy・EFOS・ハーブスティックでオススメはどれ?徹底調査してみた

  発売から既に300万台を超える出荷を記録している加熱式電子たばこの「アイコス」 受動喫煙防止条例など近年のニーズに応えた水蒸気発生のメカニズムが受け、近年稀に見るメガヒットを生み出しまし ...

 

アイコス互換機とは「ヒートスティックが吸える、アイコスとの互換性があるデバイス」のことで、様々な種類が販売されています。

今回はその中でも非常にコスパの良い「ハーブスティック」シリーズを紹介します。

 

 

ハーブスティックとは?

 

通常の紙巻タバコ⇒アイコスという流れでタバコを楽しまれている方にはあまり馴染みがないと思いますが、タバコには色んな吸引方法があります。それこそ水タバコなんかもそうですね。

メジャーなのが「シャグ」と呼ばれるバラバラになったタバコ葉を詰めて加熱する方法で、ハーブスティックは正にコレです。

タバコ葉だけでなく、リキッドと呼ばれる液体を1.2滴垂らすことで色んなフレーバーを味わうこともでき、マルチに楽しむことができます。

 

少し手間がかかりマイナスな点も

このようにハーブスティックは汎用性が高く、どんなタバコでも(たとえばアイコスとグロー)吸うことができるので非常に人気が高いです。

ただしひとつだけ欠点があり、それは「メンテナンスが大変」であることです。

 

シャグは袋売りされているのでそのまま袋からつまんでハーブスティック内部に入れることができますが、アイコスのヒートスティックなどを吸いたいと思った場合は、わざわざナイフなどで切って中身(葉)を詰める必要があります。

また、吸い終わった時も内部に溜まった煤のようなゴミを灰皿に捨てる必要があり、リキッド使用時は匂いが残ってしまうため拭き取る作業も発生します。

 

アイコスは吸い終わったら吸い殻をポイッと捨てるだけだから簡単ですが、ハーブスティックの場合は吸い始めと吸い終わりが少々面倒です。

そこで開発されたのが「アイコス専用機」として作られたデバイス「FyHit(ファイヒット)シリーズ」です。

 

 

FyHitシリーズとは

ハーブスティックは人気製品のため、都度改良されてすぐに新しいタイプが発売されます。

その中でも最新のモデルが「FyHitシリーズ」です。

ひとつはアイコス専用(とは書かれていませんが)のFyHit CS Pen、もうひとつがシャグを入れるタイプのFyHit Eco-Sです。

 

FyHit CS Pen

 

ハーブスティックシリーズで唯一アイコスを吸うために作られたモデルと言っても過言は無いFyHit CS Penですが、その名の通りペン(というか油性マジック)みたいな作りになっています。

サイズは12cmで、アイコスの本体プラス1cm程度で、ヒートスティックを挿すと14cmほどになります。

なんといっても気になるのはその性能です。

  • アイコスを連続で吸える
  • 3段階の加熱温度設定機能
  • 1本につき16パフ or 6分
  • マウスピース使用でシャグも対応

アイコスのヒートスティックをそのまま挿すことができ、しかも連続吸引が可能です。

そして低温・中間・高温の加熱モードが選ぶことができ、吸いごたえの調整をすることができます。

1本のヒートスティックにつき16パフまたは6分間の使用で電源オフとなりますが、使用してみたところ20パフは余裕で吸えます。

そして、専用のマウスピースを使えばシャグの使用も可能です。ハーブスティックならではですね。

 

定価で7,980円(通販サイトで購入すればさらに割引もあるようです)ですので、これだけの機能を備えていてアイコスよりも安いですからコスパ良し!というのも納得していただけるかと思います。

FyHit CS Penの口コミをチェックする

 

FyHit CS Eco-S

 

FyHit CS Penはアイコスを利用するシチュエーションを想定して作られてモノですが、FyHit Eco-Sハーブスティックの正統後継機とも呼べるデバイスです。

アイコス専用ではないのでそのままヒートスティックを挿して吸うことは出来ませんが、すべてのシャグに対応しており性能もものすごく高いです。

  • 6段階の加熱温度調整機能
  • 加熱部をセラミックに改良
  • ヒートスティック1本で2~3回吸引可能

169℃以下から最大210℃以上まで10℃刻みに加熱温度調整が可能で、好みに応じて選択することができます。

FyHit CS Penもそうですが、前作からの改良で熱伝導の高いセラミック素材を加熱部に使用することで、より吸いごたえがアップしています。

タバコ1本につき、ヒートスティックなら2~3回、通常のタバコなら4~5回吸引が可能です(ナイフやハサミなどで輪切りにカット)。

 

定価は5,400円ですから「色んなタバコを楽しみたい」「とにかく安いデバイスが欲しい」といった方にオススメです。

FyHit Eco-Sの口コミをチェックする

 

ハーブスティックシリーズのまとめ

ハーブスティックの最新モデル「FyHitシリーズ」の紹介をしました。

 

アイコスは定価10,980円ですから、もし故障して買い替えることになったらちょっと痛手です。

しかし最近はハーブスティックを始め様々なアイコス互換品が登場しているので、交換時期になったら検討してみるのもひとつの手ですね。

以下のアイコス互換機の人気ランキングを参考にしてみてください。

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近話題なのがビタミンたばこに代表される「ビタフル」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

5位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

6位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-ハーブスティック

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.