EFOS(イーフォス) iBuddy(アイバディ) ハーブスティック

【アイコス互換機比較】iBuddy・EFOS・ハーブスティックでオススメはどれ?徹底調査してみた

更新日:

 

発売から既に300万台を超える出荷を記録している加熱式電子たばこの「アイコス」

受動喫煙防止条例など近年のニーズに応えた水蒸気発生のメカニズムが受け、近年稀に見るメガヒットを生み出しました。

 

そんなアイコスですが、新型2.4plusが登場したもののマイナーチェンジレベルに終わり、ガッカリされた方も多いんじゃないでしょうか?

そして、そんなユーザーの期待に応えて続々と開発・発売されているのが「アイコス互換機」

 

すでに数種類も登場していて

  • 一体どの互換デバイスが良いのか
  • メリット、デメリットは何なのか
  • オススメの互換機はどれなのか

良く分からない状態です。

そこで、現在までに発売されているアイコス互換機をまとめて比較、それぞれの特徴をまとめてみましたのでご覧ください。

 

 

アイコス互換機とは?

 

アイコス互換機と呼ばれるものは「アイコスのヒートスティックが吸える」という条件を満たしているものすべての総称で、特にこれといった規格などは存在しません。

そして重要なのは、発売元が「ヒートスティックが吸える」と明記していないことです。
(中には表示しているメーカーもあります)

 

まあ冷静に考えれば分かることですが、アイコスの販売元であるフィリップモリス社が「どうぞ!ぜひ作ってください!」と推奨するわけないですよね。

実際には「ヒートスティックが売れるので黙認」状態らしいですが。

 

アイコス互換機はユーザーの不満から開発された

このあと紹介するアイコス互換機は「全て一体型」です。

これはアイコスユーザーが漏らす不満のひとつである「チャージャーとホルダーがバラバラの意味が分からん」というところから来ているのでしょう。

アイコス同様にヒット商品として名前が挙がる「グロー」は、味もさることながら一体型であることがヒットした要因のひとつです。

それぐらい「一体型は良い」です。

 

他にも、

  • ちょっとした休憩に連続して吸えない
  • メンテナンスが面倒で大変
  • すぐに壊れる(特にフタの部分)

などが挙げられますが、そのほとんどをアイコス互換機はクリアしています。

価格面においても1万円を超えるような商品はなく、安いものだと5,000円を切るものまで登場しています。

 

発売中のアイコス互換機

「ヒートスティックが吸える」というルールだけで考えると、実はかなりのアイコス互換機が出ています。

しかし、その中にはヒートスティックを吸うことを想定して作られていないものもありますので、ここでは厳選して5つのアイコス互換機を紹介します。

 

EFOS E1(イーフォス イーワン)

 

2017年12月に発売されたばかりのアイコス互換機です。

どんどん進化していった最終形態のようなフォルム・仕様です。

口コミ・評価などのまとめはこちらをご覧ください。

電子タバコefos(イーフォス)口コミ評価は?iqos(アイコス)互換/販売店/特徴/使い方/充電/味

  全国のコンビニで販売しているアイコスのヒートスティックがそのまま吸える、アイコス互換電子タバコefos(イーフォス)が販売開始しました。 efos(イーフォス)はその丸みを帯びた可愛らし ...

 

iBuddy i1(アイバディ アイワン)

 

2017年9月に登場したアイコス互換機です。

良く出来ており、味の再現率も非常に高いですね。

口コミ・評価などのまとめはこちらをご覧ください。

ibuddy(アイバディ)の評判は?口コミから味や使いやすさの評価をまとめてみた。

アイコスより使いやすいと、電子タバコibuddy(アイバディ)が話題になっています。 実際に売り切れが多発するほど売れています。 そこで気になるのが、 「そもそもアイバディって何?」 「アイバディの口 ...

 

HERBSTICK FyHit ECO S(ハーブスティック ファイヒット エコエス)

 

ハーブスティックシリーズの最新作です。

チェンバー内に葉を詰めて吸引する方式を採用しており、アイコスだけでなくグローも吸引可能です。

加熱温度設定も6段階あり、様々な風味を楽しむことが出来ます。

 

HERBSTICK CS2(ハーブスティック シーエス2)

 

ハーブスティックシリーズで一番人気です。

FyHitの下位互換製品ですがとにかく安い!

3,000円台で購入できるのでコストパフォーマンスが高いですね。

ハーブスティックエコの評判は?口コミレビュー評価をまとめてみた!

普通のタバコや、紅茶の葉を水蒸気にして吸えると話題の電子タバコ「ハーブスティックエコ」 使い方も簡単で、徐々に人気が出始めていますがまだまだ知名度は低いです。 ハーブスティックエコを購入する前に口コミ ...

 

Kamry kecig 2.0(カムリ ケーシグ 2.0)

 

アイコスのホルダー単体で充電・吸引ができるタイプです。

ブレード加熱方式を採用しており、味の再現性は非常に高いです。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

Kamry Ecig 2.0(カムリイーシグ)のメリット・デメリットは何がある?

コンビニで購入できるIQOSヒートスティックが使用できるKamry Ecig 2.0(カムリイーシグ)のメリット・デメリットをまとめました。     Kamry Ecig 2.0( ...

 

 

アイコス互換機の比較

それでは実際に上記のアイコス互換機を比較していきます。

項目別にまとめていきます。

 

実売価格

  • EFOS E1 9,000円前後
  • iBuddy i1 7,000円前後
  • FyHit ECO S 5,000円前後
  • HERBSTICK CS2 4,000円前後
  • Kamry kecig2.0 5,000円前後

※価格は時期によって変動します

 

フル充電で吸える本数

  • EFOS E1 16本
  • iBuddy i1 15本
  • FyHit ECO S 12本?
  • HERBSTICK CS2 15本
  • Kamry kecig2.0 12本

※?は実測値です

 

1回に吸引できる時間

  • EFOS E1 5分50秒
  • iBuddy i1 5分20秒
  • FyHit ECO S 10分
  • HERBSTICK CS2 5分
  • Kamry kecig2.0 5分

 

加熱方法

  • EFOS E1 3D加熱方式
  • iBuddy i1 スティック加熱方式
  • FyHit ECO S セラミック加熱方式
  • HERBSTICK CS2 スティック加熱方式
  • Kamry kecig2.0 ブレード加熱方式

 

加熱温度設定

  • EFOS E1 2段階
  • iBuddy i1 単一
  • FyHit ECO S 6段階
  • HERBSTICK CS2 6段階
  • Kamry kecig2.0 単一

 

比較まとめ

それぞれ価格や加熱方法・吸引時間などに違いがあります。

これだけだと「どのアイコス互換機を選べばよいのか」分かりづらいですよね。

 

そこで次項では、シチュエーション別にオススメの互換デバイスを紹介していきます。

 

 

どのアイコス互換機がオススメなの?

アイコス互換機を選ぶ時は「どんなシチュエーションで使うのか」を考えてから決めると良いです。

 

最新で一番性能の良いモノを選びたい

「新しいモノが一番性能が良い」訳ではないですが、アイコス互換機に限ってはその通りになるでしょう。

最新のアイコス互換機はEFOSです。

開発のたびに改良されていて、EFOSは「ヒートスティックがナナメに刺さる」ので持ち手を曲げる必要がありません。

こんな細部にまでこだわっており、また5V1Aのモバイル用ケーブルでも充電が可能です(アイコスは5V2Aのみ)。

 

一番アイコスに近い味を楽しみたい

全部吸ってみて一番アイコスに味が近いと感じたのはiBuddy(アイバディ) でしょうか。

この辺は好みや感覚により変わってきてしまいますが、再現性としてはまずまずです。

次点でKamry Kecig 、ハーブスティック系はフィルターを取ってしまうので味が濃くなります。

 

とにかくコスパ!金額を抑えたい

コストを抑えたいのなら、本体価格が安くてヒートスティック1本で数回吸えるハーブスティック CS です。

1本で2~3本分楽しめるうえにデバイス自体は3,000円台からとかなり格安です。

さらにアイコスだけでなくグローや通常の葉タバコもチェンバーに詰めて味わうことが出来ます。

 

持っていてオシャレな互換機が欲しい

デザイン性が一番高いのは、やはり最新デバイスのEFOS です。

丸みを帯びたボディで、ホワイトはややパールがかった色味、ブラックはマットで上質さを演出しています。

また、アイコス本体よりも小ぶりにできているので、女性が持っていてオシャレに感じます。

 

タバコ本来の香りを楽しみたい

タバコは舌や喉で味わうほかにも「煙のニオイで楽しむ」という嗜好品です。

こういった方にオススメなのはFyHit(ファイヒット) ですね。

加熱温度を上げることによりタバコ本来の味を楽しめるだけでなく、リキッドを注入すれば様々なフレーバーを楽しむことも出来ます。

 

アイコス互換機比較のまとめ

様々なアイコス互換機の紹介と比較をしてきましたが、いかがでしたか?

 

こう考えると「アイコスってすごい」ですね。

単体で300万台以上出荷されているのにもかかわらずこれだけの互換品が出ているのだから、実際にヒートスティックを吸っているユーザーは一体何人いるのか想像もつきません。

現に 街中の喫煙所などでは半分以上が電子たばこで、その過半数がアイコスユーザーなんてのも当たり前になってきました。

 

今後もアイコス互換デバイスが登場したら特集していきます。

EFOS(イーフォス)E1を吸ってみたレビュー!味、使い方、販売店舗は?アイコス互換電子タバコ

どこのコンビニで売っているIQOS葉タバコが使える「アイコス互換電子タバコ」が最近、話題になっています。 アイコス互換電子タバコには「アイバディ」「シガレッソ」「ハーブスティックPen」と多くの種類が ...

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

3位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

4位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

5位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

6位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

7位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-EFOS(イーフォス), iBuddy(アイバディ), ハーブスティック

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.