glo(グロー) glo(グロー)と健康

電子タバコglo(グロー)のニコチン量は?通常の葉タバコとの違い・比較を検証!

更新日:

 

今喫煙者の間で話題となっている電子タバコ。

世界的に展開されている電子タバコですが、日本でも様々なメーカーが電子タバコを出しています。

その1つがglo(グロー)です。

 

グローは本体にヒートスティックを差し込むことで使えます。

そんなグローですが、喫煙者が気になるのはニコチン量でしょう。

今回はそんなグローのニコチン量をまとめました。

 

 

glo(グロー)のニコチン量は?

 

タバコにはニコチンが含まれており、このニコチンの依存性が高いために禁煙が難しいものとなっているのです。

電子タバコは従来の葉タバコと比較すると、有害物質のタール量が90%もカットされています。

そのため、禁煙を目的にグローを使う人もいますが、ニコチン量で満足できなければ、禁煙を達成することも難しいでしょう。

 

では、グローのニコチン量は、一体どのくらいなのでしょうか?

グローに含まれているニコチン量は、公式発表で1mg~5mgの葉タバコと同等とされています。

よって、グローのタール量は9割カット、ニコチンは普通に入っています。

葉タバコは5mgのものを吸っているという喫煙者も多いでしょうから、そう考えると満足度が劣ってしまうということもなさそうです。

グローの口コミ評価でも味に満足しているという方が多いです。

電子タバコグローglo通販最安値
glo(グロー)の評判・口コミ・感想のレビューをまとめ!メリットデメリットは?

日本でも徐々に話題となっている加熱式電子タバコ。 国内で販売されている電子タバコは数多くありますが、その中でも代表的なものとしてglo(グロー)が挙げられます。 日本の電子タバコの一端を担っているグロ ...

 

通常の葉タバコとの違い

電子タバコグローglo通販最安値

葉タバコとグローの違いは様々あります。

そもそも見た目が全くの別物なので、グローをタバコだとは思わない人も多くいます。

 

しかし、注目すべき違いは見た目などではなく、健康への被害の大きさです。

葉タバコは、タバコの先端に火をつけます。

そうすることでタバコの葉が燃えて煙が発生し、それを吸い込みます。

それに対してグローは、本体にヒートスティックをセットします。

ヒートスティックにもタバコの葉が含まれていますが、グローの場合は火ではなく電気で加熱します。

そのため、煙ではなく水蒸気が発生します。

ここにどのような違いがあるのか?

 

タバコにおける健康被害の原因は"タール"です。

タールは主にタバコの葉が燃える時に発生するものです。

つまり、グローではタバコの葉を燃やすわけではないため、タールの発生も抑えられるということです。

このことから、グローは従来の葉タバコと比較して有害物質を90%カットしていると言えるのです。

 

公式サイトでも有害性物質(タール)をカットしていると書かれております。

電子タバコglo(グロー)のニコチン量は?通常の葉タバコとの違い・比較を検証!

 

 

グローは味の種類も豊富でアイコス、プルームテックなどの加熱式タバコの中では一番種類が多いです。

そんなグローの人気味ランキングはこちら。

電子タバコglo【グロー】コンビニで買える?売っている場所はどこ?
グロー人気フレーバー味ランキング【ベリーブースト、シトラス、スパーク、ダーク、ブライト、スムース、ミックス、インテンスリー、リッチ】

日本で人気の3大電子たばこの1つであるグロー。 一番人気なのはアイコスですが、アイコスは連続使用ができず、チェーンスモーカーの人にとっては使いにくくなっています。 それに対してグローは連続使用が可能で ...

 

glo(グロー)の購入方法は?

電子タバコグローgloニコチン量通販

葉タバコと比較すると健康被害が少ないグロー。どこで手に入れることができるのでしょうか?

glo(グロー)の旗艦店は実際に仙台・大阪・東京にしかありませんが、全国販売を開始した今ではコンビニでも購入が可能です。

しかし、コンビニでは本体の売り切れが目立ちますので、手に入らない可能性もあります。

通販でも安い価格ですので、購入出来ますがglo(グロー)ユーザー数も増えているのは間違いないので、これから価格が高くなる可能性もあります。

2017年11月glo(グロー)の最安値はいくら?電子タバコ通販の楽天、Amazon、ヤフーショッピングを調査!
glo(グロー)の最安値はいくら?電子タバコ通販の楽天、Amazon、ヤフーショッピング!定価との比較!

  2018年の通販の価格、最新情報を更新しました。   クールなどを販売しているブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンが販売する電子タバコのglo(グロー)。 全国販売もさ ...

 

スターターキットにはグロー本体はもちろん、充電に必要なアダプタ類も付属しています。

もしグローを手に入れたいという場合には検討してみてください。

 

加熱式タバコの健康被害がひどい?

連日、アイコスやグローの健康被害についてニュースが出ています。

様々な研究機関が「加熱式タバコには発がん性がある、血管状態を悪化させる」などの研究結果を発表している。

アイコスの販売元フィリップモリスやグローの販売元BATの回答は普通のタバコよりは健康被害を9割カットされていると反論している。

どちらが正しいのかはいまだ分からないが、加熱式タバコでも結局なにかしらの健康被害がありそうです。

加熱式タバコはタールを9割カットしているが、ニコチンは普通に入っているのが現状です。

そこでニコチンとタールがゼロの電子タバコが今注目を浴びています。

それがビタフルとスムースビップです。

 

ビタフル

ビタフルに関してはニコチンタールがゼロだけじゃなく、ビタミンなど11種類の健康に良い成分が入っています。

価格も1000円と買いやすい値段になっています。

充電も必要なく、そのまま吸えるので使いやすいのも人気の理由です。

 

スムースビップ

 

スムースビップに関しては横山剣さんがCMしているなどデザインがかっこいいと評判です。

スムースビップのニコチンタールが副流煙ゼロなのはリキッド式だからです。

3000円とアイコスより安い値段になっています。

 

まとめ

電子タバコの一つglo(グロー)。

葉タバコと比較すると見た目以上に、その仕組みが大きく違うことがわかります。

また、仕組みの違いから健康被害が抑えられることからも、人気になったことはうなずけます。

一部の地域でしか手に入れられないというデメリットは解消されましたが、本体自体はまだ現場では買えない状況のようです。

ネットショップはそんなデメリットを解消してくれるためおすすめです。

禁煙を考えている方は、禁煙方法の選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?

最近、アイコスがすぐ壊れて3台目なんて人がたくさんいます。

アイコスが頻繁に故障する、充電が面倒くさいといった方にアイコスの互換機「アイバディ」がめちゃくちゃ便利と人気急上昇中です。


アイバディの最安値ショップはこちら

iBuddyアイバディとは?特徴と最安値価格/アイコスとグロー互換電子たばこ/コンビニのヒートスティックが使える?

  コンビニで売っているアイコスの葉たばこが、そのまま使えるiBuddy(アイバディ)という電子たばこが話題になっています。 なぜiBuddy(アイバディ)が人気かというと、アイコスはすぐに ...

 

最後に、人気の電子タバコを全て比較してみましたので参考にしてみて下さい。

ibuddy(アイバディ)で禁煙は成功可能?出来る?効果を検証!理由は?
アイコス/グロー/プルームテックの違いを比較してみた。価格、味、使い方など

今世界中で電子タバコが普及しています。 もちろん日本でも電子タバコは注目されています。 というのも日本では喫煙者は肩身の狭い思いをしています。 また飲食店での喫煙を規制する動きが出てきており、今後さら ...

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近話題なのがビタミンたばこに代表される「ビタフル」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

5位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

6位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-glo(グロー), glo(グロー)と健康

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.