PloomTECH(プルームテック) プルームテックと健康

プルームテックのタール含有量・ニコチン量は?健康に害は?アイコスや普通の煙草との比較

更新日:

 

プルームテックのタール含有量・ニコチン量は?健康に害は?アイコスや普通の煙草との比較

http://kinen.polaris-group.net/t

 

火を使わないため、紙巻きタバコよりもずっとタールやニコチンの発生が少ないと言われるプルームテック。

しかし、これらがヒトの身体にとって有害であることは、皆さんご存知ですよね。

 

果たしてプルームテックは、本当に健康に害がないと言えるのでしょうか

プルームテックより少し前に発売され、同様に人気を集めている電子タバコ「アイコス(iQOS)」とも比べましたので、ご覧下さい。

 

 

プルームテックのタールとニコチンは?健康への影響は?

はじめにお話しておきますが、電子タバコ・加熱式タバコにはタールやニコチンの量を表示する義務がありません

したがって、プルームテックにどれくらいこれらが含まれているか、正確なことは申し上げられませんが、紙巻きタバコとの原理の違いから言って、どちらも相当量がカットされていることは確かです。

まずは、タールについてお話します。

 

プルームテック タール

タールは「有機物質の熱分解により発生する、粘り気のある黒褐色の油状液体」と定義されます。

簡単に言いますと、タバコでは「ヤニ」がそれにあたります。

 

紙巻きタバコではタバコ葉に含まれる有機物が燃えてタールが発生しますが、この時の燃焼温度は900℃を超すと言われます。

一方、プルームテックのような電子タバコは燃やすわけではないので、温度は300℃程度にしかならず、この温度の差がタール発生の大幅なカットに繋がっています。

iQOS(アイコス)のタール含有量を通常のたばこと比較しました。

  アイコス(iQOS)の名称として正しい呼び名は、「電子たばこ」ではなく、「ヒートスティック型たばこ」となります。 以前、アイコスの発がん量や体への危険性について記事を書きました。 今回は ...

 

プルームテック ニコチン

次にニコチンのお話ですが、葉タバコにはもともとニコチンが含まれているため、プルームテックの「たばこカプセル」も、水蒸気が当たればニコチンが発生します

しかしこちらも葉を燃やした時に比べたら、ほんの少量と言われています。

iQOS(アイコス)のニコチン量を通常のたばこと比較!発がん性の害はあるの?

  前回のタール含有量比較の記事でも紹介した通り、アイコスは加熱処理によりヒートスティックの温度を300度程度に抑え、燃焼により発生するタールなどの有害成分をおよそ9割カットすることに成功し ...

 

 

現に、プルームテックを吸ってみると、香りは紙巻きタバコに近いものの、味わいはかなりスッキリとし、メンソール系ではフルーツのような甘みも感じられるため「慣れるまで時間がかかる」方もいるようです。

このことからも、紙巻きタバコとは「似て非なるもの」ということがわかりますが、たとえ少量でもタールやニコチンが発生するということは、「全く健康状態には影響がないとは言えない」ことを覚えておいた方が良いでしょう。

iQOS(アイコス)の自分自身への危険性と、身体への害・影響を調べてみました!

  画像参照元:http://gigazine.net/   前回の記事で、アイコス(iQOS)の発がん性についてご紹介致しました。 ほぼ削減しているが、発がん性は0%ではないとい ...

 

 

アイコスとプルームテックの違いは?

 

プルームテックのタール含有量・ニコチン量は?健康に害は?アイコスや普通の煙草との比較

 

アイコスとは、2015年9月にフィリップ・モリス・ジャパンから発売された加熱式電子タバコです。

充電済みのホルダーに「ヒートスティック」と呼ばれる専用タバコを装着して、そのタバコ葉を直接蒸して蒸気を発生させる仕組みですので、プルームテックとは仕組み自体が異なっています

 

したがって味わいは紙巻きタバコに近く「ニコチン感」もプルームテックより重くなります。

また、アイコスはプルームテックとは異なり、吸い口が紙巻きで出来ているため「タバコを吸う感覚」が従来の紙巻きタバコと変わらないのも特徴です。

 

なお、プルームテックは吸うと自動的にスイッチが入って水蒸気が発生する仕組みのため、一度吸うのをやめても後でまた吸うことが出来ますが、アイコスはこのように「置いておく」ことができません。

つまり、アイコスの方がプルームテックよりも「紙巻きタバコに近い」加熱式電子タバコと言えるのではないでしょうか。

 

↓プルームテックの情報の全てをまとめ↓

プルームテックの情報まとめ!使い方や購入方法・充電やトラブル等
プルームテックの情報まとめ!使い方や購入方法・充電やトラブル等

  プルームテックはアイコス・グローと違って、全国販売は未だにしておりません。 関東周辺やその他主要都市ではすでにコンビニでも販売しておりますが、全国的に考えてプルームテックを気軽に購入出来 ...

 

 

まとめ

プルームテックとアイコスは、仕組みは違うものの同じ加熱式電子タバコに分類されます。

普通のタバコより、タールが9割カットなので健康には良いでしょう。

実際にプルームテックをしばらく吸った後、普通のタバコを吸うと頭痛がしたりヤニクラで気持ち悪くなったりします。

タールやニコチンが少量発生するのは、本文で述べた通りです。

身体への影響を気にするのなら、この吸い方を守り「吸いすぎに注意」することも必要でしょう。

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近話題なのがビタミンたばこに代表される「ビタフル」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

ビタフルは充電なしですが、シーテックは充電ありです。

5位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

6位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-PloomTECH(プルームテック), プルームテックと健康

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.