タール・ニコチン0 吸うビタミン 電子タバコ使用方法

ビタフル使い捨て、充電式の違い!使用方法は?どっちがおすすめ?

更新日:

紙巻きタバコが加熱式タバコに置き換わりつつある今、ビタミンタバコというものも広まり始めています。

このビタミンタバコの中でも人気が高いのがビタフル。

 

ビタフルをはじめとしたビタミンタバコは、ビタミン類を主な成分とし、紙巻きタバコで問題視されている有害物質を一切含んでいないのが特徴です。

もちろんタールやニコチンも一切含んでいません。

 

またビタフルは様々なフレーバーがあり、フルーツやドリンク、スイーツなど誰でも楽しめるものがたくさんあります。

そのためリフレッシュしたい女性や、禁煙のために気を紛らわしたい人にビタフルは人気なのです。

 

そんなビタフルは使い捨てタイプがメインですが、充電式のものもあります。

今回は使い捨てタイプと充電式の使い方や違いをご紹介します。

 

・ビタフル使い捨て 使用方法

まずは使い捨てのビタフルの使い方を見てみます。

といっても使い捨ての場合は非常に簡単に使えます。

ビタフルを購入したら、箱から本体を取り出して、キャップを取り外して吸うだけです。

 

ビタフルは自動吸引システムを搭載しています。

このビタフルはボタン操作なども必要ありません。

吸えば勝手に電源が入るようになっているのです。

もちろん使い終わったら、そのまま鞄などに入れて大丈夫。

 

ビタフル1本でおよそ500回吸えます。

水蒸気が少なくなってきたり、味が薄くなってきたりしたら終わり。

本体をそのまま捨てて、新しいものを買いましょう。

この手軽さが、機械が苦手な女性にも人気の理由なのです。

 

 

・ビタフル充電式 使用方法

では充電式のビタフルはどうでしょうか。

充電式の場合もあまり変わりません。

 

まずバッテリーに充電をします。

充電も難しいことはなく、チャージャーにバッテリーを取り付けて、チャージャーをパソコンなどに接続するだけです。

充電を開始すると、バッテリー先端のLEDが光ります。

1時間半から2時間が経過するとLEDが消えるので、充電終了です。

 

次に充電が完了したバッテリーと、カートリッジを接続します。

カートリッジとの接続も、チャージャーと接続する時と同様なので簡単です。

ここまで行けば準備完了。

あとは使い捨て同様に吸いましょう。

 

充電式の場合も、特にボタンなどはなく、吸えば自動で電源が入るようになっています。

カートリッジ1本で約500回吸えます。

水蒸気や風味が少なくなってきたら終了ですので、カートリッジを取り換えるかしましょう。

またバッテリーは満充電の状態で500回吸えます。

バッテリー先端のLED10回点滅するとバッテリー切れの合図なので、LEDが点滅したら再度バッテリーを充電してください。

 

 

・ビタフル使い捨て、充電式の違い

ビタフルの使い捨てと充電式の使い方を見ていきました。

充電式には充電をしてカートリッジに接続するという手間がありますが、それ以外は、ほとんど変わりはないように思えます。

しかし使い捨てタイプと充電式では大きな違いが2つあります。

 

まず価格が異なります。

使い捨てタイプは1本で500回吸えて1,058円です。

それに対して充電式は、バッテリー、チャージャー、カートリッジ2本がセットになったスターターキットが1,598円。

 

またカートリッジ1本で約500回吸えますが、それが5本セットで1,598です。

価格だけで見ると、充電式の方がお得です。

 

しかしもう1つの違いがあります。

それはフレーバーの種類。

使い捨てのビタフルはフレーバーが12種類あります。

つまり好みのフレーバーを見つけやすいですし、気分に合わせて使い分けることも可能です。

しかし充電式ビタフルのカートリッジはフレーバーが4種類です。

ラインナップはメンソールミント、グレープフルーツミント、マスカットメンソール、チェリーコーラという人気の高いものとなっていますが、選択肢が狭いことに変わりはありません。

つまり使い捨てタイプと充電式は一長一短だということです。

ビタフル使い捨て人気フレーバーランキングはこちら。

ビタフル【人気おすすめ味種類ランキング】VITAFULの評判はどう?最安値価格など

  アイコスやグロー、プルームテックなど数々の加熱式タバコが販売している中、【吸えるビタミン】として噂になっている電子タバコがあります。 その名もVITAFUL(ビタフル)です。 IQOS、 ...

 

・ビタフル使い捨ての方がおすすめ?

ここで、ビタフルは使い捨ての方が良いのか、充電式の方が良いのかという疑問が出てきます。

結果から言うと使い捨ての方が良いでしょう。

 

まず何といってもフレーバーの種類が多いからです。

その時の気分でフレーバーを楽しむのもビタフルの魅力だと思いますが、充電式ではそれがうまく実現できません。

充電式の4種類のフレーバーからお気に入りを1つ見つけたり、4つをローテーションしたり良いのですが、好みもあるため全てを楽しめるとは限りません。

 

またカートリッジが5本セットでの販売になっているのも、ちょっと試すということがしにくい原因となっています。

それに加えて、充電式はバッテリーが切れたら一切使えなくなってしまいます。

充電を忘れてしまって、外出先で充電が切れてしまったら、ビタフルは楽しめないのです。

この2つの点から、ビタフルは使い捨てタイプの方が良いと言えるのです。

 

 

・まとめ

 ビタフルの使い捨てと充電式の使い方や違いについてご紹介しました。

使い捨てと充電式では、使い方に関して、それほど違いはありませんでした。

しかしフレーバーの種類や、充電を忘れて使えなくなるということを考えると、使い捨ての方が良いと思います。

使い捨ては1本ずつで試しやすくなっているので、気になったフレーバーがあれば一度試してみてください。 

 

↓タール0・ニコチン0の電子たばこおすすめ一覧↓

タール0・ニコチン0の電子たばこでおすすめの流行っているものをまとめ
タール0・ニコチン0の電子たばこでおすすめの流行っているものをまとめ

    電子たばこは昔からある言葉ですが、ここ最近になって有名になった名前は加熱式たばこです。 この違いってなんだか分かりますか? 実は加熱式たばこも電子たばこのカテゴリーの中に含 ...

 

   

人気の電子たばこランキング

1位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近人気なのがビタフルに代表される「ビタミンたばこ」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 値段が安い
  • タールニコチン0で禁煙におすすめ
  • 専用フレーバーが7種類もある
  • 使い方が簡単!初心者におすすめ

吸うアロマとして横山剣さんがCMを担当するなどかなり話題のリキッド式電子タバコです。

ニコチンとタールがゼロなので健康に害はありません。

スムースビップ専用のフレーバーは7種類もあってどれも味が美味しいと評判です。

価格はスターターキットが2950円と他の電子タバコより格段に安く使いやすい商品となっています。

4位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

5位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

6位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

7位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-タール・ニコチン0, 吸うビタミン, 電子タバコ使用方法

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.