Wand2.8(ワンド)

アイコス互換機Wand(ワンド)2.8とは?使い方と味をアイコスと比較!

投稿日:

数々のアイコス互換機が販売している中、2018年に高性能な電子タバコWand(ワンド)2.8が発売されました。

アイコスのたばこスティックが吸える加熱式タバコとしては最新モデルとなっています。

同じ2018年にはEFOS(イーフォス)という画期的なIQOS互換品が発売し、高温モードや黒いカスが出ない設計に人気が出ました。

今回のWand(ワンド)2.8の機能はどうなのでしょうか。

ワンド2.8の機能、使い方と味をアイコスと比較してみましたので参考にして下さい。

 

加熱式タバコWand(ワンド)2.8とは?

 

ワンド2.8にはアイコスと違い様々な機能が付いています。

自動クリーニングや温度調節などが特に注目を集めています。

一つ一つの機能について説明していきます。

 

ワンド2.8の自動クリーニング

wand2.8には今までのアイコス互換機にはない「自動クリーニング機能」が搭載されています。

IQOSの黒いチリで悩まされている方は多いですが、ワンド2.8ではこの悩みがなくなります。

自動クリーニング機能の使い方を説明します。

 

①ボタンを長押ししてバッテリー残量が満タンであることを確認します。

 

②フル充電の状態でワンド2.8のボタンを長押しするとバッテリー残量表示ランプ5個が2秒間点灯します。

この点灯の状態で8回ボタンを連続で押すと自動クリーニングが開始されます。

 

③自動クリーニングの時間は1分間です。

約1分間の自動クリーニングが終わると赤ランプが消灯して青ランプが点滅します。

これで自動クリーニングが終了します。

 

④最後に綿棒にて発熱カップを拭き取ると驚くほど綺麗になります。

定期的にクリーニングすると味や香りが落ちません。

 

ワンド2.8の温度調節

ワンド2.8にはアイコス互換機初の3段階の温度調節が可能です。

イーフォスでは高温モードと低温モードだけでしたが、wand2.8には中温モードも搭載しています。

画像の通り赤いランプの数でモードが分かります。

操作方法はワンド2.8を加熱状態にしていない待機状態からボタンを5回連続で押すとモードが変更されます。

アイコスのヒートスティックは温度が高い程濃い味と香りがします。

お好みの味と香りを3段階の温度調節のおかげで見つけられます。

 

ワンド2.8の大きさ

ワンド2.8は本家のアイコスや互換機の中でも群を抜いてサイズが小さいです。

マルボロのたばこスティックと一緒にポケットに入れられる大きさは嬉しいですね。

 

ワンド2.8の加熱方法

 

ワンド2.8の加熱方法はイーフォスと同じ3D加熱です。

筒状の3D加熱でヒートスティックを温めます。

アイコスは針状のブレード加熱なので黒いカスが出やすく、味にムラがあるとしてこの3D加熱が最近人気になっています。

 

また、この筒状の加熱部分はセラミック製のヒートカップになっていて取り出せます。

このヒートカップは水洗いもできるので自動クリーニングと合わせてさらにメンテナンスがしやすくなっています。

 

ワンド2.8の通知機能

振動で知らせるバイブ機能と分かりやすい充電残量の表示はここ最近のアイコス互換機では当たり前になってきています。

各通知が見にくい電子タバコは、使い勝手が本当によくないのでおすすめしません。

使いやすいアイコス互換機ランキングをこのページの最下部に載せています。

続いてワンド2.8の使い方について説明します。

 

ワンド2.8の使い方

ワンド2.8の使い方は非常に簡単です。

唯一ややこしいのはボタンを連続で押す操作が必要ですが、誤操作防止の為なので必須の操作です。

慣れてしまえば何も考えずにすっと使えるでしょう。

それでは使用方法を順を追って説明します。

 

wand2.8の電源オン

アイコスのたばこスティックを本体へ差します。

本体のボタンを連続で3回押すと青ランプが点滅して電源が入ります。

(温度調節をしたい場合はこの時に操作します)

 

電源オン後自動的に予熱が開始されます。

(予熱中は青いランプがゆっくり点滅)

 

予熱完了後、本体がバイブし青ランプが点灯します。

これで吸う事が出来ます。

 

wand2.8の電源オフ

ワンド2.8を210秒間吸うと本体が1回バイブして青ランプがゆっくり点滅します。

これが吸い終わりの合図です。

その後、自動的に電源がオフになります。

ヒートスティックを取り出して終了です。

 

吸っている途中にやめたい場合はボタンを3回連続で押して電源を手動でオフにします。

以上がワンド2.8の使い方でした。

アイコスと比較してみると、スティックがない分操作が楽です。

自動でオフになるのも使いやすいですね。

 

ワンド2.8の味評価

アイコス互換機の味については加熱方式によって変わります。

アイコスは棒状のブレードをヒートスティックに刺して吸うので全体が加熱しづらく、まろやかな味がします。

その点、3D加熱はヒートスティック全体をムラなく加熱するので刺激的な濃い味がします。

さらにこの刺激的な味に追い打ちをかけるように高温モードがあるのでアイコスより濃く、強い香りがします。

ワンド2.8は3D加熱のイーフォスほどキックは強くありませんがアイコスよりはキックが強いです。

アイコスより濃く強い香りを求めている方にはおすすめの味です。

強すぎたら中温モード→低温モードと変更できる点も魅力的です。

 

ワンド2.8 まとめ

ワンド2.8はアイコス互換機の中でも発売したばかりなのでまだ口コミ評価が少ないです。

なのでアイコス互換機ランキングにもまだランクインしていません。

性能は良いのでランクインしてくると思いますが、ワンド2.8は本体が重いのとデザインがイーフォスの方が良いのでイーフォスには勝てないと思います。

イーフォスの前の互換品のアイバディと同じくらいの評価だと予想します。

   

人気の電子たばこランキング

1位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近人気なのがビタフルに代表される「ビタミンたばこ」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

4位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

5位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

6位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

7位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-Wand2.8(ワンド)

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.