EFOS(イーフォス) iBuddy(アイバディ)

efos(イーフォス)・アイバディ・アイコスの違いを比較してみた。価格、味、使い方など

更新日:

日本国内で販売されている電子タバコの中でも有名なアイコス。

そしてそのアイコスのスティックを使える互換品として販売されているアイバディとイーフォス。

同じスティックを使うため、それほど大きな違いはないと思われるかもしれません。

しかし使い方も違えば、味も異なるのです。

今回はアイコス、アイバディ、イーフォスの特徴をそれぞれ見ていき、最後に比較してみたいと思います。

 

・efos(イーフォス)の特徴

まずはイーフォスの特徴を見てみましょう。

イーフォスの価格は、定価が8,980円となっています。

Amazonや楽天といったインターネット通販で販売されていますが、どこも8,980円での販売となっています。

味については、濃さ、ムラとも問題がありません。

というのもイーフォスには、おいしく吸えるようになる機能が2つ搭載されているからです。

まずは3D加熱システム。

これはスティックを360度、全方位から加熱することで、まんべんなく加熱できる3Dシステムです。

これによって味のムラがほとんどなくなります。

またイーフォスには低温モードと高温モードの2つがあります。

軽く吸いたい場合は低温モード、刺激が欲しい場合は高温モードと使い分けることで、気分に合わせて味を変えることができます。

使い方は本体にスティックを挿入して、電源を入れるだけです。

1本吸い終わったら、スティックを取り換えて、すぐに次のスティックを吸い始めることができます。

バッテリー容量は2000mAhなので、スティック16本分を吸うことができます。

 

・ibuddy(アイバディ)の特徴

続いてアイバディの特徴を見ていきましょう。

アイバディの定価は9,900円です。

ただし楽天のスモトクでは値引きされており、7,000円ほどで購入できます。

味に関しては、ムラが少なめという特徴を持っています。

アイバディに使われているスティック加熱用のブレードは、丸い棒状になっています。

そのため一度で広い範囲を加熱することができ、味のムラが少なくなります。

また加熱開始から一気に加熱されるので、味の濃さも濃くなります。

使い方は、まず本体側面にあるスライドボタンを上に押し上げます。

そうするとホルダーが外れるので、ホルダーにスティックをセットして、再度本体に装着します。

あとは電源を入れれば加熱され、喫煙することができるようになります。

スティックを1本吸い終わったら、3分程度冷ましてから、次のスティックを吸います。

バッテリー容量は1800mAhで、スティック15本を吸うことが可能です。

 

・iqos(アイコス)の特徴

最後に本家のアイコスを見てみましょう。

アイコスの定価は、新型が10,980円、旧型が9,980円となっています。

インターネット通販でも1万円前後で販売されています。

ただし在庫切れになっている店舗がほとんどで、手に入れにくい状況です。

味は本家だけに良いのかと思うかもしれませんが、意外とそんなことはありません。

アイコスにはスティック加熱用のブレードとして、薄い金属板が取り付けられています。

また加熱は徐々に行われるため、味のムラが出やすくなってしまいます。

味の濃さについては、最初は満足感が高いものの、徐々に薄れてしまいます。

そしてアイコスの使い方ですが、充分に充電した充電ケースに本体を挿入します。

本体の充電が完了したら、本体にスティックを差し込んで電源を入れます。

これで喫煙が可能になります。

スティックを1本吸い終わったら、再度充電ケースに本体を入れて、本体の充電が完了するのを待ちます。

充電ケースのバッテリー容量は2900mAhで、約20回本体を充電できます。

 

・イーフォス、アイバディ、アイコスを比較まとめ

イーフォス、アイバディ、アイコスのそれぞれの特徴を見ていきました。

ここで全てを比較してみたいと思います。

まず価格の面ですが、一番安く購入できるのはアイバディです。

続いてイーフォス、アイコスの順です。

アイコスも意外と安価で購入できますが、いかんせん在庫切れで購入できないため、比較するまでもありません。

次に味についてですが、濃さやムラを総合的に考えるとイーフォスが良いでしょう。

ムラがなく、濃さも好みに合わせられるのはイーフォスの強みです。

そして使い方が最も簡単なのもイーフォスです。

そもそもイーフォスとアイバディは、本体とバッテリーが一体になっていますが、アイコスは別々になっているため、スティック1本を吸い終わるごとに充電が必要となります。

そしてアイバディも、一応連続して吸うことはできますが、スティック1本を吸い終わるごとに3分冷まさなければならないため、実質連続して吸えるのはイーフォスということになります。

またバッテリー容量なども考慮すれば、3つのうちイーフォスがおすすめといえます。

   

人気の電子たばこランキング

1位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。

2位 吸うビタミン ビタフル(VITAFUL)

  • 始めやすい使い捨てタイプ
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 16種類の健康成分配合

加熱式タバコは紙巻きたばこに比べてタールなどの有害物質が抑制されているものの、それでも体内への悪影響が無くなるわけではありません。

そんな状況で最近人気なのがビタフルに代表される「ビタミンたばこ」です。

ニコチン・タールは一切含まれておらず、ビタミンやプラセンタ、コラーゲンなどの健康成分が16種類も配合されています。

また選べる12種類のフレーバーは、部屋に良い香りを残してくれるのでアロマ効果も期待できます。

3位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)
  • 価格が安い

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。

4位 アイスモーク【i SMOKE】

  • 互換機最軽量の30g
  • ホルダー独立型のシンプル構造
  • 小型なのにフル充電で13本吸引可能
  • 安心の1年保証サービスあり

一見するとアイコスホルダーのように見えますがれっきとした互換機で「これだけで充電⇒喫煙が可能」です。

互換機最軽量の30g(アイコスは120g)でありながら連続喫煙が可能で、しかもフル充電で13本まで吸うことができます。

これだけ小さければYシャツの胸ポケットなどにもしまっておけますね。

また別料金となりますが1年間の安心保証サービスを受けることができ、支払った金額は次回以降にそのまま同額の割引を受けることができます。

5位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

6位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • カートリッジ式でいつでも清潔
  • USB充電できるのでコスパ良好
  • 安心の植物由来成分配合
  • ニコチン・タール・副流煙なし

ビタフル同様に「吸うビタミン」にカテゴライズされる電子たばこです。

7種類のフレーバーから選ぶことができ、一番人気はタバコにより近い味のクリスタルメンソール。

先端のカートリッジを付け替えるだけで色んな味を楽しむことができ、またいつでも清潔に吸えるのが良いですね。

7位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

ハーブスティックはヒートスティックや紅茶の葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、重厚感があるデザインが人気です。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。

 

※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-EFOS(イーフォス), iBuddy(アイバディ)
-

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.