iBuddy(アイバディ)

ibuddy(アイバディ)充電器など部品別・単体別で購入するには?

更新日:

現在では禁煙を行う人が増えている一方で、喫煙者の中では電子タバコへ変える人が増加傾向にあります。

その中にはリキッド式ではなく、加熱式の電子タバコに変更して吸い続けることを希望する場合が多く見られ、有名な加熱式電子タバコが複数販売されています。

有名な加熱式タバコのIQOSと互換性(アイコスのヒートスティックが吸える)を持っているものがあり、ibuddy(アイバディ)が代表的なアイコス互換電子タバコとして挙げることができます。

この電子タバコの部品に関しては本体とは別にUSB用の充電ケーブル、掃除用のクリーニングブラシとコットン、そしてマニュアルがセットとして入っています。

非常にコンパクトにまとめられた部品になるので、マニュアルを一読した場合では簡単に使いこなすことができるように配慮された部品の数々です。

そこで今回はアイバディの充電器など部品別・単体別で購入するにはどうすればいいのかまとめました。

充電器の供給電力に注意?

ibuddy(アイバディ)は大容量バッテリーに仕上がっていて、連続で吸うことを可能にしている優れた加熱式タバコ用の部品です。

アイバディは充電バッテリーが本体に内蔵しているタイプになりインジケーターが設置されているので、バッテリー容量が少なくなった場合では本体にて直ぐに確認することができます。

充電器に関してはUSBポートから供給することができますが、スマートフォンなどの接続器を用いた場合では通常のコンセントからでも供給することができます。

電力は一般家庭用であれば問題なく使うことができますが、注意点として過充電になってしまうことが無いように配慮することと同時に、充電中には使用をしないことが基本的な使い方です。

 

アイバディ部品別の購入はまだ出来ない?

便利な加熱式タバコ用のアイテムとしてibuddy(アイバディ)がありますが、現在ではインターネットの通販サイトで本体購入する方法が基本です。

コンビニやタバコ専門店ではアイバディは売っていません。

アイコスよりも安く購入できるメリットや使用感が優れているメリットなどもあり人気があります。

人によっては部品別で購入したいと考えている方もいますが、現状としては部品を単体として販売は行っていません。

本体から電電気、クリーナーなどの各種部品についてはセットとして購入する方法に限定されているので購入された方のケースでは、各部品を大切に取り扱うことが求められています。

故障などが起きてしまった場合では保証の範囲外であれば買い替えを行う方法で再び快適な加熱式タバコの生活を送ることができます。

電子タバコgloなどは保証が受けられる場合が多いです。

 

まとめ

ibuddy(アイバディ)の部品は非常にコンパクトです。

誰しも簡単に使いこなせる範囲に限定されているので普段の使用時だけではなく、メンテナンスを行う場面でも問題にならずに使うことができます。

部品に関しては別々に購入することができない状態にあるので、常に配慮しながら長持ちさせるように工夫することも一つの方法です。

万が一に壊れてしまった場合では、純正品よりも低額で販売されているので大きな負担を感じることなく購入することができます。

ibuddy(アイバディ)は純正品よりも使い勝手に優れているアイテムとして販売されていて、ファイヤーボタンやインジケーターなども見やすいように工夫されているのでおすすめの商品として長く使うことに向いています。



知りたいキーワードを検索!

-iBuddy(アイバディ)

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.