iBuddy(アイバディ)

ibuddy(アイバディ)のバッテリーの寿命は?交換方法は?何回まで吸える?

投稿日:

 

 

iqos(アイコス)の互換機として発売された一体型加熱式たばこibuddy(アイバディ)。

アイコスの寿命は故障も含めて平均1年と言われています。

その互換機のibuddy(アイバディ)は実際どうなのでしょうか?

今回は、ibuddy(アイバディ)のバッテリーの寿命や交換が出来るのか、ヒートスティックを何回吸えるのかをまとめて説明してみました。

 

 







 

ibuddy(アイバディ)のバッテリー容量は?

 

 

現在では新しいアイテムとしてiBuddy(アイバディ)というものが販売されるようになりました。

インターネット上にて購入することができるアイテムになり、非常に高い人気を誇っています。

国内でも有名になった加熱式タバコのスティックをそのまま利用することができ、本体価格についても本家よりも随分と安い価格にて購入できる点に魅力を感じる方も多いものです。

iBuddyアイバディとは?特徴と最安値価格/アイコスとグロー互換電子たばこ/コンビニのヒートスティックが使える?

  コンビニで売っているアイコスの葉たばこが、そのまま使えるiBuddy(アイバディ)という電子たばこが話題になっています。 なぜiBuddy(アイバディ)が人気かというと、アイコスはすぐに ...

続きを見る

 

本家との違いはibuddy(アイバディ)の場合ではバッテリーと本体が一体化しているので、使い勝手が非常に良いことを挙げられます。

肝心なバッテリーの容量については1800mAhとされており、十分な容量を持っていることを確認することができます。

吸う度に充電せずに使えることに関しても便利なアイテムとして使えます。

 

 

 

満充電で何回まで吸えるの?

 

haiberliu / Pixabay

 

iBuddy(アイバディ)は満充電を行ってから使うことが前提です。

持ち歩きを行うことができ、本体は非常に小型で軽量に作られているので、ポケットなどに入れて簡単に持ち運ぶことを可能にしています。

屋外で利用するには満充電を行ってから何回まで吸えるのかが疑問に感じてしまう方も存在しています。

 

公式発表では、約15本のスティックを連続して吸うことができることになるので、一般的なスモーカーの方であれば、満充電で1日の外出時には十分に持つことが基本になります。

自宅に帰ってから直ぐに充電を開始する方法で、毎日問題なく使いこなすことができるので、便利でお得感を感じることができるアイテムとして長く使うことを可能にしています。

こちらに充電方法やパフ数について詳しく記載しております。

ibuddy(アイバディ)の充電方法は?何回まで吸える?

  日本では人気が高く、在庫切れが続出している電子タバコ。 次に手に入れにくくなるのではないかと考えられるのがibuddy(アイバディ)です。 アイバディはiQOS(アイコス)と互換性があり ...

続きを見る

 

 







 

ibuddy(アイバディ)の寿命はどのくらい?

 

ibuddy(アイバディ)のバッテリーの寿命は?交換方法は?何回まで吸える?

 

iBuddy(アイバディ)を購入された方、これから購入することを検討している方の中には、本体の寿命について知っておきたい内容があります。

このアイテムに関しては新しく販売されたものなので、正式な口コミなどが存在していないことが多いものです。

 

そのため、直ぐに壊れてしまったり、逆に長期間にわたって使っている方からの情報等を把握することが難しい状態にありますが、製品自体は高性能として作られているので、日頃のメンテナンスによって寿命が変わることを押さえておくことがポイントです。

20本から30本程度を利用した後には、メンテナンス用のブラシなどを使って、掃除を行うことが必要になるので、基本とされる掃除を小まめに行うと寿命を長くすることができます。

電子たばこ【iBuddyアイバディ】使い方/充電方法と時間/クリーニングの仕方まとめ!

アイコスのヒートスティックが使え、グローと同じ形の電子タバコiBuddy(アイバディ)が人気になっています。 アイコスとは違い、充電なしで連続で吸えるのが最も魅力的みたいですね。 まだ発売したばかりな ...

続きを見る

 

 

ibuddy(アイバディ)はバッテリー交換出来るの?

ibuddy(アイバディ)を使っていると自然とバッテリーの弱りが早くなってしまう可能性もあります。

最新式のバッテリーを搭載しているので、基本的な使い方として説明書を十分に読んで使うことで安全で長く使い続けることは可能です。

 

しかし、バッテリーに不具合が起きてしまった場合では、バッテリーのみを交換することを考える方も存在しています。

この内容に関しては、iBuddy(アイバディ)は本体一体型として販売されているアイテムになるので、バッテリーのみの交換は行っていません

そのため不具合が起きた際に、保証期間が過ぎている場合では新品を再び購入する方法で、バッテリーの不具合を解消させることができ、再び長く愛用することができます。

 

 

 

まとめ

以上からわかるように、現状iBuddy(アイバディ)のバッテリーの寿命や交換方法は不明です。

まだ発売して間もないですが、今の所バッテリー切れや故障はまだ口コミでもありませんが、精密機器なのでいずれは壊れます。

そうなった際にはまた再度購入するしかありません。

 

ただアイコスは充電出来ないトラブルが発売当初から多かったので、それ以上に故障トラブルや寿命が短いことは今の所なさそうですので、特に心配する事ではないような気がします。



アイコスの最新・最安値情報をまとめています。
新型IQOS(アイコス)本体通販の価格・値段最安値!【11月】楽天・Amazon・ヤフーショッピング別!
新型IQOS(アイコス)本体通販の価格・値段最安値!【11月】楽天・Amazon・ヤフーショッピング別!

    新型アイコスが発売されてからすでに半年以上経過しました。 どの喫煙所でも、iqos(アイコス)を手に取っている人を見かけるようになりました。 また、新型アイコスの価格が安値 ...

続きを見る

アイコスは時期によって価格が大きくブレますので、しっかりと確認しておきたいですね。

 



知りたいキーワードを検索!

-iBuddy(アイバディ)
-, , ,

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.