iBuddy(アイバディ)

ibuddy(アイバディ)はアイコスの偽物、コピー品?本物との違いを比較!

投稿日:

今多くの喫煙者がタバコから乗り換えている電子タバコ。

その中でもiQOS(アイコス)は非常に人気が高い商品です。

アイコスはコンビニでも販売されているものの、人気が高いゆえに在庫切れが多く、コンビニでアイコス用のヒートスティックだけが売られているのをよく目にします。

そんな中、ibuddy(アイバディ)と呼ばれる電子タバコが注目を集めています。

このアイバディとは一体どのような電子タバコなのでしょうか。




 

・ibuddy(アイバディ)はアイコスの偽物、コピー品?

このアイバディが注目を集め始めた理由は、アイコスと互換性があるからです。

アイコスと互換性があるということは、つまりアイコスのヒートスティックが使用できるということです。

今までアイコス本体が手に入らなかった人でも、アイバディがあればアイコスのヒートスティックを楽しめるということです。

しかしそう聞くと、アイバディはアイコスの偽物やコピー品のように思われるかもしれません。

確かにアイコスのヒートスティックを使用できるという点では、コピー品といわれても仕方ないのかもしれませんが、実はアイバディはアイコスよりも性能が高い部分もあるのです。

アイコスのフィリップモリス社はこのアイバディに対して黙認しております。

なぜかというとこのアイバディが売れればアイコスのヒートスティックの売り上げも伸びるからです。

アイバディの性能も高いのでフィリップモリス社は黙認したという事でしょう。

今後、アイコスの互換機はたくさん出てくると思いますが、あまりにひどい性能の電子タバコが出たらアイコスのヒートスティックブランドの質を落としてしまうので、フィリップモリス社はストップをかけると思います。

今後、アイコス互換機の行く末に、喫煙者達は注目しています。

 

 




 

・アイコスとの違いを比較

アイコスと互換性をもつアイバディ。

ではアイコスとアイバディではどのような違いがあるのでしょうか。

まず本体の形状は大きく異なります。

アイコスは通常のタバコに近い細見の形なのに対し、アイバディは長方形をしています。

同じ電子タバコの「グロー」に近い形です。

ただしアイコスは充電ケースが付属しており、充電ケースはアイバディよりも大きいので、どちらが使いにくいとは一概には言えません。

そしてもう一つ大きな違いがあります。

それがヒートスティックを加熱するためのブレードです。

アイコスやアイバディは、ヒートスティックを差し込むことで内部の金属ブレードがヒートスティックに刺さります。

その状態でブレードが加熱されることにより、ヒートスティックも加熱されるのです。

しかしアイコスのブレードはプレート状になっているのに対し、アイバディのブレードは棒状になっています。

この違いにより、アイバディの方が味のムラが少なくなるのです。

これはアイバディがアイコスよりも優れているポイントです。

その他にも掃除がしやすいといった優れたポイントが多いアイバディですが、なんといってもアイコスよりも手に入れやすいことが最大のメリットではないでしょうか。

アイコスがなかなか手に入れられないと悩んでいる方は、アイコスよりも手に入れやすく性能も高いアイバディがおすすめです。

 

・アイバディまとめ

まだ広く知られていないアイバディについて見ていきました。

アイコスと互換性があるということで、アイコスの偽物だと思われている部分もありますが、詳しく見ていくとアイコスよりも性能が良いことがわかりました。

さらにアイコスよりも断然手に入れやすいため、こちらのアイバディを利用している方も多いようです。

電子タバコを始めたいけどアイコスが買えないという方は、ぜひアイバディをお試しください。



知りたいキーワードを検索!

-iBuddy(アイバディ)

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.