iBuddy(アイバディ)

電子たばこ【iBuddyアイバディ】使い方/充電方法と時間/クリーニングの仕方まとめ!

更新日:

 

アイコスのヒートスティックが使え、グローと同じ形の電子タバコiBuddy(アイバディ)が人気になっています。

アイコスとは違い、充電なしで連続で吸えるのが最も魅力的みたいですね。

まだ発売したばかりなので「使い方が分からない」という声や「充電時間は何分?」など疑問がたくさんあります。

そこで今回はアイバディの「使い方、充電時間、充電方法、クリーニングの仕方」をまとめました。




 

アイバディの使い方

 

アイバディの形はアイコスの様にホルダースティックがなく、グローと同じ一体型となっています。

なので使い方はアイコスより簡単です。

まず、アイバディ本体とは別にタバコの葉が必要です。

たばこスティックとも言いますが、要はアイコスのヒートスティックです。

コンビニで売られていますので簡単に入手できます。

アイコスのヒートスティックの味は様々あります。

きっとお好きな味が見つかるでしょう。

iQOS(アイコス)の種類と味について調べ比較しました。どれが一番人気でしょうか?

  画像参照元:http://favo-to-to.com/   2017年9月更新!新フレーバー2種類の情報を追加致しました! アイコスの味自体は「ヒートスティック」によって変化 ...

続きを見る

 

アイバディ電源の入切方法

ファイヤボタンを素早く5回押すと電源ON/OFFです。

電源ONの状態で、3秒間ファイアボタンを押し続けると加熱開始です。

ランプの点滅が点灯に変わったらiBuddyを吸うことが出来ます。

(加熱開始後、5秒長押しで加熱中止)

 

iBuddyは吸った回数をカウントしており、16回吸うと自動的に加熱OFFになります。

また、加熱してから5分20秒吸わなかったら自動的にOFFになります。

アイバディは手のひらサイズでコンパクトです。

小さいながらもバッテリー大容量で様々な機能を搭載しています。

充電切れの際は、LEDが右から左に5回点滅して電源がOFFになります。

再度ファイヤボタンを押すと充電必要の合図としてLEDが10回点滅します。




 

アイバディたばこスティックの差し方

スライドボタンがありますのでボタンを押すとたばこスティックが上に押し出ます。

そして、そのまま新しいたばこスティックを入れます。

アイコスでは無理やり加熱ブレードに差す感じだったので面倒でした。

そこを改善したのでしょう。

 

アイバディ充電方法と充電時間

iBuddy本体底部のマイクロUSBポートから付属の充電ケーブルで充電可能です。

充電はPCやモバイルバッテリーのほか、スマホなどの充電器を使えばコンセントからでも充電可能です。

充電時間はバッテリー残量で確認できます。

 

アイバディのクリーニング方法

アイバディはアイコスのようなホルダースティックがないとはいえ、アイコスと同じヒートスティックを使うので汚れが付きます。

どこが汚れるかというとヒートスティック差し込み口です。

iBuddyスターターキットならクリーニングセットが付いてくるので掃除道具で差し込み口をグリグリすると汚れを綺麗に出来ます。

定期的にクリーニングしないと味が落ちたり、故障の原因になりますのでご注意を。

気になるアイバディの口コミ評判はこちら。

ibuddy(アイバディ)の評判は?口コミから味や使いやすさの評価をまとめてみた。

アイコスより使いやすいと、電子タバコibuddy(アイバディ)が話題になっています。 実際に売り切れが多発するほど売れています。 そこで気になるのが、 「そもそもアイバディって何?」 「アイバディの口 ...

続きを見る

 

アイバディの最安値は?

アイバディの値段は今のところ大差なく9000円ちょっとで購入出来ますが、在庫が少なくAmazon、ヤフーショッピングなどは売り切れでした。

しかし、楽天にはアイバディの在庫がありました。

なので必然的に楽天ショップの9800円が最安値ということになります。

 

 

それでもアイコスを使い続けたいという方はアイコス互換バッテリーがとても便利です。

バッテリーがあれば外出時、アイコスの充電がなくなっても吸うことができます。

アイコス互換バッテリーおすすめは?万能充電器人気ランキング!グロープルームテックにも!可愛いカッコいい!

  新旧型アイコスの充電は面倒くさいですよね。 ホルダーとチャージャー両方の充電が必要なのが特にややこしい。 いざ吸おうと思ってもホルダーの充電がない、チャージャーの充電がなくて吸えないなん ...

続きを見る

 

ibuddyのメリットとデメリットのまとめ記事はこちら。

電子タバコibuddy(アイバディ)のメリットとデメリットまとめ

  アイコスの互換機として人気になり始めて来た電子タバコibuddy(アイバディ)。 互換機とはどう意味かというと、コンビニで売っているアイコスのマルボロヒートスティックがそのままibudd ...

続きを見る



知りたいキーワードを検索!

-iBuddy(アイバディ)
-

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.