未分類

喫煙で視力落ちる?タバコによる弱った目を回復するには?

投稿日:

喫煙目視力

最近スマホを使っている人は多くいます。

スマホの画面を見ていると目が疲れてしまい、視界がぼやけてしまうということもあるでしょう。

しかし視力が落ちるのはスマホなどの画面を見た時ばかりではありません。

実は喫煙によっても視力が落ちるのです!

喫煙によって癌になりやすくなるという話はよく聞きますが、視力にまで影響を及ぼすとは驚きでしょう。

しかしなぜ喫煙によって視力が低下するのでしょうか。

原因はいくつかあります。




 

視力が落ちる原因

まずは「体が酸素不足になる」からです。

喫煙するとニコチンが血管に作用し、血流が悪くなります。

血液は酸素を運んでいるため、血流が悪くなることで身体が酸素不足になるのです。

身体の各機関は酸素を取り入れて機能しています。

そのため目に酸素が行き渡らず、目の機能が低下してしまうのです。

 

次に挙げられる原因は「ビタミンB類を不足させる」からです。

タバコからは青酸ガスが発生します。

これはビタミンB類を不足させる働きを持っています。

ビタミンB類は視力を維持するために必要な栄養素であるため、喫煙によって視力が低下するのです。

 

最後は「ビタミンAなどを破壊してしまう」から。

ビタミンAも目にとって重要な栄養素の一つです。

しかしこれもタバコによって破壊されてしまうのです。

つまり喫煙は目にとって悪いことばかりだということです。

またスマホなどによる視力の低下は、目のピントを合わせる筋肉が衰えることで起きます。

しかし喫煙による視力の低下は、目の細胞に影響を与えることで起きるため、進行すれば失明する恐れもあるのです。

タバコで歯に付着したヤニを綺麗に落とし白くする方法

タバコを吸っている人は多くの悩みを持っているでしょう。 例えばタバコ独特の臭いが髪や服についてしまい、周囲の人に迷惑をかけてしまうことに悩んでいるかもしれません。 最近では喫煙場所が少なくなっているこ ...

続きを見る

 

・タバコによって弱った目を回復するには?

非常に恐ろしい喫煙による視力低下ですが、もし喫煙していて目が疲れるなどの症状が出た場合、どうすれば良いのでしょうか。

まず初めに行うべきは禁煙です。

喫煙によって視力が低下しているのであれば、その原因を絶つところから始めなければなりません。

禁煙することで視力低下の原因の多くは避けることができます。

しかし自分は吸っていなくても周囲の人が吸っていて煙を吸い込んでしまえば同じことです。

可能な限り喫煙者に近づかないようにしましょう。

このようにタバコから遠ざかることで視力回復は見込めますが、それ以外にも回復させる方法はあります。




 

禁煙以外に治す方法

先ほども紹介したような目に重要な栄養素を外部から取り入れるようにしましょう。

目に重要なビタミンなどを取り入れる場合、食材から取り入れると思うでしょう。

しかし、視力回復に必要な量となると膨大で、とても食べきれる量ではなくなってしまいます。

そこでおすすめなのがブルーベリー&ルテインです。

目にはブルーベリーが良いと聞いたことがあるのではないでしょうか。

それはブルーベリーに含まれているアントシアニンが目に作用するからです。

このブルーベリー&ルテイン1袋でブルーベリー約12,000粒分のアントシアニンを摂取できます。

さらに喫煙によって失われたビタミンAやビタミンB類もしっかりと含まれています。

喫煙による視力低下の改善にも役立ってくれるのです。

サプリメントを使うことに抵抗があるという人もいるかもしれません。

しかし必要な栄養素をとるために食べなければならない食材の量や、食材を用意する費用を考えれば、サプリメントを利用する方が楽でしょう。

 

・まとめ

喫煙によって視力が低下するという驚きの事実を紹介しました。

タバコは発がん性だけでなく目にも悪影響を及ぼすうえに、失明の可能性まであるという非常に恐ろしい物です。

もし喫煙している方で視力が気になるという方は、禁煙することをおすすめします。

また「ブルーベリー&ルテイン」には目にとって重要な栄養素を多く含んでいます。

禁煙以外に視力回復を目指すのであれば、こういったサプリメントも利用してみましょう。



知りたいキーワードを検索!

-未分類
-, ,

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.