リキッド式電子たばこ リキッド式電子タバコと健康

リキッド式電子タバコの発がん性・危険性は?身体への害や悪い影響について

更新日:

電子タバコ発がん性

アイコスなどの加熱式たばこが注目され、さらに禁煙やリラクゼーション目的でリキッド式電子たばこやVAPEと呼ばれるものが続々と発売され注目を浴びていますね。

リキッド式電子たばこを試してみたいと考えている方は使い心地も気になりますが、身体への影響も気になりますね。

そこで今回は、リキッド式電子たばこの発がん性や危険性について調べてみましたのでご覧ください。




 

電子タバコとは

プルームテックのメリット・デメリットは?普通のたばこの違いを比較!

電子たばこは乾燥したたばこの葉や液体などを電熱線などで加熱し燃やさずに蒸気を発生させ紙巻たばこのように吸って愉しむ嗜好品です。

iQOSやPloom techはたばこの葉を使用していおり加熱式電子タバコと呼ぶことがあります。

一方で、液体(リキッド)を使用するものはリキッド式電子タバコまたはVAPEと呼ばれ、こちらはたばこの葉を使用しません。

 

リキッド式電子たばこの発がん性について

加熱式の電子たばこは大手たばこメーカーが安全性について研究しており紙巻たばこより有害物質が大幅に低減されていることがわかっています。

一方で、リキッド式電子たばこは様々な機種・リキッドがあり研究しきれていない部分が多く世界各国でも法規制がばらばらでその危険性についても賛否両論あります。

 

紙巻たばこではニコチンやタールが有害な物質として挙げられますが、リキッド式電子たばこはニコチンやタールは含まれません

過去にはリキッドからニコチンが検出された例がありますが、日本では販売が禁止されているため第三者機関が検査しているものには含まれていないと言っていいと思います。

もちろん粗悪品については含まれている可能性は否定できないため、有名なメーカーのリキッドもしくは検査の結果が明示されているメーカーのものが安心して使用できると思います。

 

その他のリキッド式電子たばこの発がん性物質にはホルムアルデヒド、アセトアルデヒドが検出されたという報告があります。

これらの物質はリキッド自体には含まれておらず加熱するときに発生するもので、特にリキッドなしでコイルを焦がすような状態で発生するようです。

他の研究では適切な電圧で使用すれば問題ないレベルとしているものもあります。

実際には焦げている状態では異臭と煙でとても吸えるものではないので、正しい使い方をすれば問題ないと考えられます。

リキッド式電子たばこの使い方・使用方法は?アイコスと違いを比較!
リキッド式電子たばこの使い方・使用方法は?アイコスと違いを比較!

    喫煙所などでよく見かけるようになってきたライターを使わないタイプのたばこ。 有名な「iQOS(アイコス)」や「ploom tech(プルームテック)」「glo(グロー)」な ...

続きを見る

 

発がん性については問題ありなしの両論あるため、どちらとも断定することはできません。

ですが、粗悪なものを使わないことと異常に加熱したり焦げたまま使用しないことでリスクは低減できるといえるでしょう。




 

他にどんな体への影響があるの?

アイコスプルームテック口臭治す

嗜好品としてのコーヒーやお酒または医薬品などと同じように無害ではありません。リキッド式電子たばこに関してもなんらかの身体への影響が考えられます。

比較的安全であるとは考えられるものの、特に長期的な影響についてはよく分かっていないのが実情です。

 

リキッドの成分は肌につける化粧品や食品添加物に使われるグレードの素材を使用しているため人体への影響はほとんどないと言えます。

とはいえ、稀にアレルギー反応がでる場合があるようですので、そのような場合は使うのを中止しましょう。

 

リキッド単体ではなく蒸気として吸った場合はどうでしょうか?

リキッドを気化した蒸気を吸うことで喉や肺に刺激を与えることは確かです、それが空気ではなく電子たばこを「吸っている感じ」そのものだからです。

そのため喉の炎症や肺炎を引き起こす可能性はあり得ますが、たばこの煙よりは格段に刺激の少ないものです。

もし喉の違和感を感じたら使用を控えるとよいでしょう。

 

また、リキッドのジアセチルという原料については呼吸器系疾患に関連すると言われています。

ジアセチルは食品添加物のため食べる分には無害な物質ですが、蒸気を吸い込むと呼吸器に影響を与えることが分かっています。

 

香料なので特定のフレーバーに使われる場合がありますが、すべてのリキッドに含まれているものではありません。

吸い込んだ場合の有害性も認知されている物質ですので使用していない良心的なメーカーを選べば問題はないと考えられます。

 

 

まとめ

まとめると、良心的なメーカーを選べばリキッド式電子タバコは体に害はほとんどありません。

普通のタバコを吸っているのならリキッド式に変えた方が今後の体のためにも良いでしょう。

良心的なメーカーの代表はEMILI LIGHT(エミリ ライト)です。

私もEMILI LIGHT(エミリ ライト)を吸っていますが味も美味しく小さくて使いやすいので愛用しています。

電子タバコエミリ評価最安値
電子タバコEMILI(エミリ)の評価口コミは?使い方、害はある?アトマイザーリキッド説明

楽天ランキングで常に上位の電子タバコEMILI(エミリ)。 一体どういった電子タバコなのでしょうか。 アイコスやプルームテックなどのヒートスティック電子タバコとは違います。 EMILI(エミリ)はリキ ...

続きを見る

 



知りたいキーワードを検索!

-リキッド式電子たばこ, リキッド式電子タバコと健康
-, ,

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.