glo(グロー)

glo(グロー)は口臭が臭い?非喫煙者(吸っていない人)にバレる?

投稿日:

日本でも話題になっている電子タバコ。

従来のタバコのデメリットであった部分をうまく解消した新たなデバイスとして、喫煙者を中心に注目を集めています。

そんな電子タバコの一つであるglo(グロー)も、タバコのデメリットを解消しています。

喫煙者が気になる問題として臭いが挙げられます。

タバコを吸った後には口臭が気になってしまうものです。

今回はグローと口臭の関係についてまとめました。


 

・glo(グロー)は口臭が臭い?

先に言うと、グローの場合は口臭は気にする必要がありません。

なぜかというと、タバコを吸った後に口臭が強くなるのはタールが原因です。

タールはタバコの葉を燃やした際に発生する粘着性の化学物質です。

これが歯に付着することで口臭が強くなるのです。

 

グローの場合はタバコ葉を燃やすのではなく加熱します。

そのためタールの発生を抑え、口臭が強くなることも防いでくれるのです。

電子タバコグローgloニコチン量通販
電子タバコglo(グロー)のニコチン量は?通常の葉タバコとの違い・比較を検証!

今喫煙者の間で話題となっている電子タバコ。 世界的に展開されている電子タバコですが、日本でも様々なメーカーが電子タバコを出しています。 その1つがglo(グロー)です。 グローは本体にヒートスティック ...

続きを見る

・非喫煙者(吸っていない人)にバレる?

タバコを吸った後、口臭は強くならないにしても洋服などに臭いが付いてしまえば、周囲にタバコを吸ったことがバレてしまいます。

グローを使った場合、非喫煙者にバレるのでしょうか?

洋服などに臭いが付くのもタールが原因です。

そのためタバコ独特の臭いが洋服について、非喫煙者に不快な思いをさせることはありません。

 

しかしグローを使ったことがバレないわけではありません。

グローにはタバコのような臭いはしないものの、かすかに臭いが発生します。

人によってはポップコーンのようなだと感じる臭いです。

ポップコーンであれば特に不快感はありませんが、グローを使ったということはバレる可能性が高いです。

 

また、使い方によっては周囲を不快にしてしまう場合があります。

それはクリーニングをしないで使い続けた場合です。

グローはネオスティックを本体で加熱して使います。

この時にニコチンを水蒸気が発生しますが、その水蒸気が水滴となって本体内に付着します。

このニコチンを含んだ水滴を放置したまま使い続けると、水滴が加熱され過ぎてしまい焦げ臭さを発してしまいます。

焦げ臭さはさすがに不快な臭いです。

グローをバレないように使うことは難しいかもしれませんが、非喫煙者を不快にしないように使うことはできます。

しっかりと使い方を守るようにしましょう。

電子タバコグロークリーニング方法
glo(グロー)のクリーニングって必要?しなくていい?アイコスとの違いは?

臭いが従来のタバコと比べて少ないことで話題の電子タバコ。 glo(グロー)もそんな電子タバコの一つです。 しかし、いくら臭いを気にしなくても良い電子タバコとは言っても、実は臭いが発生してしまう可能性が ...

続きを見る

 

・まとめ

グローはタールを発生しにくいため健康被害を抑えることができます。

それに伴って、口臭が臭くなるようなことも防ぐことができるのです。

ところがかすかな臭いは発生してしまうので、非喫煙者にバレないということはないでしょう。

隠れて吸うためにグローを使うというのは止めておいた方がよさそうです。

検索ワードを検索!

-glo(グロー)

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.