iqos(アイコス) アイコスと健康

iqos(アイコス)は妊娠中に吸っていいの?赤ちゃん・子供への影響は?

更新日:

 

iqos(アイコス)は妊娠中に吸っていいの?赤ちゃん・子供への影響は?

 

妊娠中はとても幸せな時間で、お腹の赤ちゃんを愛しく思う時間ですね。

食事や生活習慣、あらゆることでこの子の為なら最善を尽くしたい、と思う方も多いですよね。

 

そこで問題になるのが「たばこ」。

吸うのが習慣になっていたあなたにとっては、体にも赤ちゃんにも悪いとはわかっていてもなかなか止められないものですよね。

最近「たばこ」に代わって吸う人が増えてきている電子たばこ「iqos(アイコス)」。

 

普通のたばこに比べて、有害物質が少ないらしいけど、妊娠中でもたばこに代えて吸っても大丈夫なものなの?気になるところですよね。

本日は、アイコス(iqos)等の妊娠中の喫煙、赤ちゃん・子供への影響をまとめてみたので見てみましょう。

 

 

 

アイコスは妊娠中に吸っていいの?

 

iqos(アイコス)は妊娠中に吸っていいの?赤ちゃん・子供への影響は?

 

アイコスの話に入る前に、まずはたばこが身体にどんな影響を与えるのか、そこからお話しましょう。

この記事をご覧の皆さまは、たばこの三大有害物質をご存知でしょうか?

 

ニコチン

やはり一番有名なのが、「ニコチン」ですね。

これが依存性を持ち、あなたを喫煙から離れさせてくれない原因です。

 

さらに、心拍数・血圧を上昇させ、動脈硬化の原因となります。

加えて、これを排出させる時、腎臓に重い負担をかけます。

 

そして、なんと「ニコチン」は青酸に匹敵する毒性を持っているのです。

昔は殺虫剤にも使われていたとか…。それを聞くと、ぞっとしますね。

 

タール

次に有名なのは「タール」でしょうか。

歯や、部屋の壁などの黄ばみの原因ですね。

「たばこを吸うとガンになりやすい」ってよく聞きますが、これはタールに発ガン性物質が含まれているからです。

 

一酸化炭素

残る一つはあまり知られていないかもしれませんが、「一酸化炭素」です。

これはたまにストーブなどの不完全燃焼の事故などで名前を聞くと思いますが、たばこにも含まれているんですね。

 

この物質は体に入るとヘモグロビンとくっつき、ヘモグロビンの働きを奪って酸素を運べなくさせてしまいます。

つまり酸欠を引き起こします

また、運動能力の低下や動脈硬化の原因にもなります。

 

これが、よく聞くたばこの「三大有害物質」ですね。

妊娠中じゃなくてもこの話では、たばこは止めた方がいいのになって思いますね。

 

アイコスで有害物質を防げる!?

 

iqos(アイコス)は妊娠中に吸っていいの?赤ちゃん・子供への影響は?

 

では、アイコスでどこまで有害物質を取り除くことができているのでしょうか?

数値で言ってしまえば、従来のたばこと比べて、なんと9割もの有害物質を軽減することができているそうです。

 

火で加熱していないので、一酸化炭素やタールは摂取しなくてすみます。

出てくる水蒸気も、水、ニコチン、グリセリンだけのようです。※グリセリンはほぼ無害

 

とはいえ、水蒸気にもあるようにニコチンは摂取することになります

ということは心拍数や血圧、血管や腎臓には影響があるということですね。

ニコチンを含んでいるとはいえ、妊娠中ではない方がたばこの代わりに吸う分にはとても良い商品ですね。

 

しかし、ここでどう思うかはあなた次第ではありますが、私は妊娠中のアイコスの使用をオススメできません

次に、その辺りの理由をお話しましょう。

 

 

 

赤ちゃん・子供への影響は?

アイコスでの喫煙、一酸化炭素やタールは除いたが、ニコチンは摂取したつもりでお話します。

 

妊娠中の退治への影響は?

 

iqos(アイコス)は妊娠中に吸っていいの?赤ちゃん・子供への影響は?

http://babyrina.jp/

 

まず妊娠中の胎児への影響についてです。

こちらは、色んなところで研究されているのですが、まず指摘されているのは脳神経系への影響です。ADHD(注意欠陥・多動性障害)の原因になります。

また、早産や発育遅延・低体重児になりやすくなります。

 

ある研究では、胎児に渡る時のニコチンの濃度が、お母さんが摂取した時の濃度よりも濃くなっているというデータもあるようです。

それにより胎児は強いストレスを感じ、うつ病の妊婦さんや強いストレス下にいる妊婦さんの胎児と同じ状況のような動き方をするそうです。

本来、口の動きや手足の動きを制御できる週数になってもそれができず、口や手足の動きが続くそうです。

 

家庭内の子供への影響は?

次に、喫煙者のいる家庭の子供への影響です。

こちらは歯肉が黒くなります

これは、末梢神経が収縮して歯茎の血流が悪くなるからです。

 

 

アイコスで有害物質はほぼニコチンのみ、となった状況でもこれだけの影響が出ます。

たばこの影響力は強いですね。

 

 

万が一、赤ちゃん・子供が葉たばこを食べてしまったら

 

iqos(アイコス)は妊娠中に吸っていいの?赤ちゃん・子供への影響は?

https://192abc.com/

 

話題は少し変わりますが、たばこにしてもアイコスにしても、家にあれば子供が手にしてしまう可能性はありますね。

万が一たばこを口にしてしまったら、どうすればいいのでしょう?

 

とにかく少しでも早く吐かせてください。指を口に入れて吐かせてください。

 

全部吐けるとは限らないので、そのあとはすぐ病院へ行って洗浄してもらいましょう。

とにかく、有害物質を体内に吸収させないことが大切です。

最悪の場合、死に至りますので、迅速に動くことが大事です。

 

まるで脅しのように、ここまで書いてきてしまいましたが、たばこの影響力、わかっていただけたでしょうか?

喫煙は許されていることですから楽しみ方は人それぞれではあると思いますが、妊娠中の喫煙は何かあった時に後悔しないかどうか、ということをしっかり考えて決めてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アイコス(iqos)は妊娠中や、赤ちゃん・子供への影響は少なからずともあるという事をお分かりいただけたかと思います。

吸わないに越したことはないですが、どうしても我慢出来ないという人もいると思います。

 

そうなった場合に、よく未来の事を考えて行動を起こすようにしましょう。

また、旦那さんもアイコスならいいや!と近くで吸うような思いやりのない行動はしない方がいいと私は思います。

 



知りたいキーワードを検索!

-iqos(アイコス), アイコスと健康

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.