glo(グロー)

glo(グロー)のクリーニングって必要?しなくていい?アイコスとの違いは?

投稿日:

電子タバコグローgloニコチン量通販

臭いが従来のタバコと比べて少ないことで話題の電子タバコ。

glo(グロー)もそんな電子タバコの一つです。

しかし、いくら臭いを気にしなくても良い電子タバコとは言っても、実は臭いが発生してしまう可能性があります。

それはクリーニングを怠った時です。

今回は掃除方法、月に何回掃除すればいいの?アイコスとは違うの?

そんなグローの掃除疑問についてまとめました。

電子タバコグローglo通販最安値
glo(グロー)の評判・口コミ・感想のレビューをまとめ!メリットデメリットは?

日本でも徐々に話題となっている電子タバコ。 国内で販売されている電子タバコは数多くありますが、その中でも代表的なものとしてglo(グロー)が挙げられます。 日本の電子タバコの一端を担っているグローです ...

続きを見る


 

・glo(グロー)のクリーニングって必要?

「グローってクリーニングが必要なの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ネオスティックを挿し込むため汚れは発生してしまいます。

グローはネオスティックに組み込まれているタバコの葉を加熱して水蒸気を発生させます。

もちろんこの水蒸気はグロー本体にも残ります。

この水蒸気にはニコチンが含まれているため、水蒸気が本体に付着したまま次のネオスティックを加熱すると、焦げ臭さを発生させてしまうのです。

せっかくのグローですから、臭いを気にせず使いたいところ。

そのためにもクリーニングはきちんと行うようにしましょう。

掃除せずに吸い続けているとグローの味がかなり落ちます。

glo(グロー)の味を3種類ネオスティックごとに比較!味は?購入方法は?

glo(グロー)は本体にネオスティックと呼ばれるものを差し込んで使用します。 このネオスティックにはタバコの葉やフィルターが組み込まれており、従来のタバコと似たような形です。 これを本体で加熱すること ...

続きを見る

 

・glo(グロー)のクリーニング方法

ネオスティックを挿して起動するだけの簡単操作が特徴であるグローですが、クリーニング方法も簡単です。

 

まずグローのセットにはクリーニング用の細長いブラシが付属しています。

グロー本体上部にはネオスティックを挿し込む穴、底面にはクリーニング用の穴がありますので、そこにクリーニング用のブラシを挿し込んで汚れを落としていきます。

これを繰り返していると、茶色い水滴が出てきますので拭き取れば完了です。

一度のクリーニングにそれほど時間が掛かるわけではないので、定期的に行うようにしましょう。

クリーニングの期間の目安は、ネオスティックを20本使うごとに1回行うのが望ましいとされています。

吸う量によりますが、20本だと毎日掃除しろというのがメーカー目安です。

月に1回では全然、掃除が足らないと言われています。

それでは大変なので、私は週に1回くらいの間隔で吸い終わって気づいたらなるべく掃除する様にしています。

電子タバコグローglo充電方法故障
glo(グロー)の充電方法・仕方は?出来ない時の原因・対策は?

最近アイコスがはやっていますが、アイコス以外の電子タバコも人気が出てきています。 glo(グロー)やプルームテックです。 どちらもアイコスとは違い日本産です。 今回はglo(グロー)の充電方法と充電故 ...

続きを見る


 

・glo(グロー)とアイコスとの違いは?

クリーニングの方法は電子タバコによって違います。

特にアイコスの場合は加熱クリーニングという機能が備わっています。

そのため既にアイコスを使っている人は、グローでも加熱しながらクリーニングするものだと思ってしまいがちです。

しかしグローの場合は加熱クリーニングという機能は備わっておらず、ブラシでのクリーニングのみです。

そのため加熱しながらのクリーニングは避けるようにしてください。

グローを使用した直後の本体が熱い状態でのクリーニングも同様に避けましょう。

クリーニングを行う場合には、本体がしっかりと冷めたことを確認してから行ってください。

iqos(アイコス)新旧型【2017年5月】通販の最安値情報!楽天、Amazon、ヤフーショッピング

2017年アイコス通販はどんどん安くなってきてます。 フィリップモリス社がどんどんアイコスを入荷させてきています。 通販の仕入れ数が上がってきたおかげで、定価近くで購入出来るようになってきました。 ア ...

続きを見る

 

・まとめ

グローはいくら簡単に使えるものといっても、クリーニングはしっかりと行わなければなりません。

クリーニングを怠ることで電子タバコのメリットを消してしまう可能性もあるのです。

またアイコスのように加熱することでクリーニングができるわけではありません。

クリーニング中の加熱は危険ですので絶対にしないでください。

グローを正しく使って快適な電子タバコライフを送ってください。

検索ワードを検索!

-glo(グロー)

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.