アイコス 健康

アイコスは虫歯になりやすい?!口内炎とiqosニコチンタールの関係

更新日:

アイコスを吸っていると、虫歯や口内炎になりやすいの?

元々、虫歯や口内炎になっている時にアイコスを吸ったら悪化するの?

 

今回はこのアイコスの不安を解決します。


 

喫煙と虫歯の関係

まずは普通のタバコと虫歯の関係を見てみましょう。

 

喫煙をしていると非喫煙者と比べて3倍虫歯になりやすいという統計データが出ています。

 

その理由は

ニコチンとタールの有害物質が歯垢(プラーク)として歯に付着します。

歯垢(プラーク)が付着し続けると、虫歯や歯周病になりやすくなっていきます。

 

また、ニコチンとタールによって体のビタミンCが破壊されます。

このビタミンCが不足していると歯垢(プラーク)が歯に付きやすくなります。

 

タバコに含まれているニコチンとタールが虫歯に悪影響を及ぼすという事です。

 

アイコスは虫歯になりやすい?

普通のタバコは虫歯になりやすく、元々虫歯だった所も悪化していきます。

 

アイコスではどうでしょうか。

アイコスはタールがほとんど入っておりません。

タールの有害物質を9割カットしています。

 

なので、タールに関しては普通のタバコと比べると9割虫歯になりにくいという事です。

 

しかし、アイコスはニコチンが入っています(普通のタバコに比べると少ない)

なのでニコチンに関しては普通のタバコと比べて少しなりにくい程度です。


 

アイコスは口内炎になりやすい?

「喫煙をすると口内炎が治る」という噂があります。

実は、これは真っ赤なデマです。

口内炎に効くと言われている「ニコチン酸」という成分があります。

これはタバコのニコチンとは全く違う成分です。

これを勘違いして、こういう噂がたったと思われます。

 

口内炎の原因はそもそも喫煙と関係ありません

口内炎の原因は「ストレスだったり、ビタミン不足だったり、口の中の傷口に菌が入ってしまった」

などさまざまな原因があり、はっきりとした原因は解明されていません。

 

なのでニコチンタールによって口内炎ができやすくなったりはしません。

 

しかし、口内炎も傷なので、口内炎が悪化する事はあると思います。

口の中の傷口に菌が入ってしまうという事です。

 

まとめ アイコスによる虫歯と口内炎

虫歯に関しては

普通のタバコよりは虫歯になりにくいし、悪化しにくいです。

しかし、非喫煙者と比べるとなりやすいし、悪化しやすいので虫歯になった時は歯医者に行ってアイコスを控えた方が良いでしょう。

 

口内炎に関しては

現時点でニコチンとタールが関係しているとは証明されていないので気にしなくていいという結果になりました。

アイコス(iQOS)って歯周病なりやすい?!ニコチンタールの関係

    アイコスを吸っていると歯周病になりやすいのでしょうか? むしろ歯周病になりにくい?   喫煙者にとっては気になる所ですよね。 今回はこの疑問についてまとめました。 ...

続きを見る

 



アイコスの最新・最安値情報をまとめています。
iqos(アイコス)新旧型【2017年5月】通販の最安値情報!楽天、Amazon、ヤフーショッピング

2017年アイコス通販はどんどん安くなってきてます。 フィリップモリス社がどんどんアイコスを入荷させてきています。 通販の仕入れ数が上がってきたおかげで、定価近くで購入出来るようになってきました。 ア ...

続きを見る

アイコスは時期によって価格が大きくブレますので、しっかりと確認しておきたいですね。

 

検索ワードを検索!

-アイコス 健康

Copyright© アイコス屋さん , 2017 AllRights Reserved.