iQOS(アイコス)のデメリット。普通のたばこにはありえない事が!

      2016/10/09

 

lgf01a201405061900

画像参照元:http://free-photos.gatag.net/

 

前回の記事ではアイコス(iqos)のメリットを説明しましたが、普通のたばこにはありえないデメリットも存在します。

今回はアイコス(iqos)のデメリットを紹介していきます。
 
 





スポンサーリンク

 

アイコスのデメリット

 

 

14回の吸引または6分間の吸引までしか出来ない

 

20150916163203

画像参照元:http://yagozaemon.hateblo.jp/

 

普通のたばこ1本の寿命は、平均約5分間と言われていますが、アイコスは平均約6分間・または14回吸引で寿命となります。

普通のたばこでしたら、吸い足りないなと思ったらまたすぐに2本目に手を付ければいいのですが、アイコスの場合は2本目を吸うまでの時間がかかってしまいます

詳しくはアイコス(iqos)を吸うまでの説明にて!

 

これをデメリットと考えるのは人それぞれになってしまいますが、14回の吸引・または6分間で強制終了となってしまうのは、愛煙家にとってデメリットとなってしまうのではないでしょうか。

 

チャージャーをいつも持ち歩かなければならない

 

8522

画像参照元:http://kuchikomin.com/

 

アイコスのチャージャーがなければアイコスは吸えません。よって、チャージャーを常に持ち歩かなければならないのです。

しかもこのチャージャー…実は割と大きいのです。よって持ち運びには不便になってしまいます。
また、チャージャー自体の価格は約1万円ですので、紛失・破損してしまった場合はかなりの痛手になってしまいます。

100円ライターのような扱いだけは避けるようにしましょう。

 

 





スポンサーリンク

 

フルチャージで20本しか吸えない

 

iQOS3

画像参照元:http://garigarigamers.seesaa.net/

 

アイコスのチャージャーはフルで充電しても、平均で約20本分しか吸うことが出来ません
そしてフルチャージにかかる時間は90分となります。

この時間を我慢しなければならないのが、愛煙家にとって最大のデメリットとなるのではないでしょうか。

 

 

以上がアイコスの大きなデメリットとなります。

メリットとデメリットを比較し、いいと思うか悪いと思うかは人それぞれになってしまいます。

その中でも、愛煙家にとっての悩みの種を大きく解消している最大のメリットは、「副流煙」が出ないという点です。

環境に優しい・周囲に優しいというアイコスは、愛煙家にとってまさに画期的なアイテムになります。アイコスのこれからの進展が楽しみです。

 

リンク 11月30日更新!アイコスセット:楽天通販で購入出来るまとめはコチラ♪

 

 

 

↑オリジナルの名前を掘れるアイコス!詳しくはコチラ♪





スポンサーリンク

 - メリット・デメリット