iqos(アイコス) アイコスの購入方法

iQOS(アイコス)本体と、葉タバコ・ヒートスティックの値段・価格を検証。

更新日:

 

iqos-2

フィリップモリス社が開発費用2500億万円を投じて作られた、アイコス(iQOS)は今やバカ売れで、手に入りにくい存在となっております。

ここでは、その売り切れ続出のアイコスの値段・価格の詳細をお伝えしたいと思います。

画像参照元:http://www.vape-magazine.com/

 

 

 

アイコス本体

 

P1170003-700x466

画像参照元:http://chimanta.net/

 

アイコス本体設定価格:9,980円

となっています。しかし、クーポンやキャッシュバック等によって、4,600円の値引きも発生しています。

つまり、本体を5,380円で購入することが出来るのです。

 

葉タバコ(ヒートスティック)

 

B0XCZjbCYAEmcW6

画像参照元:https://twitter.com/

 

葉タバコ(ヒートスティック):460円

こちらは普通のたばこの値段と相違ありません。

 

まとめ

 

やはりフィリップモリス社が相当なる開発費をかけているだけあり、本体価格も高価になっております。

ただ、現状通販やヤフオク、クーポンやキャッシュバック等、様々な値引きを行っておりますので、探す価値は十分にあります。

面倒だという方はそのまま9,980円で購入出来る場所はたくさんあります。

 



アイコスの最新・最安値情報をまとめています。
新型IQOS(アイコス)本体通販の価格・値段最安値!【11月】楽天・Amazon・ヤフーショッピング別!
新型IQOS(アイコス)本体通販の価格・値段最安値!【2018年1月】楽天・Amazon・ヤフーショッピング別!

    新型アイコスが発売されてからすでに半年以上経過しました。 どの喫煙所でも、iqos(アイコス)を手に取っている人を見かけるようになりました。 また、新型アイコスの価格が安値になったことにより、 ...

続きを見る

アイコスは時期によって価格が大きくブレますので、しっかりと確認しておきたいですね。

 

 
 

ヒートスティックの連続吸引可能!アイコス一体型互換機ランキング


1位 イーフォス イーワン(EFOS E1)

  • 5本まで連続喫煙可能
  • 2000mAh大容量バッテリー
  • 使いやすい一体型タイプ
  • 低温と高温の加熱モード
  • 3D加熱システム採用

イーフォスは「アイコスユーザーの不満を解消した互換デバイス」として2017年末に発売を開始しました。

グローのような一体型デバイスを採用し、ホルダーの充電時間を必要とせず最大5本連続でヒートスティックの吸引が可能です。

また、3D加熱方式により「ヒートスティック全体が均一に加熱」されるので、まろやかで風味のある味わいを楽しめます。


2位 アイバディ アイワン(i Buddy i1)

  • 片手で楽々、コンパクトなデザイン
  • 壊れにくい一体型デバイス
  • シンプルな設計で掃除も簡単
  • 楽天電子タバコランキング1位(2017年9月)

イーフォス同様にアイコスの不満を改善した互換機として2017年9月に発売、以降爆発的なヒットを続けています。

機能はやや劣るものの発売当初からは価格も下がっており、コストパーフォマンスが非常に良いデバイスです。


3位 ファイヒット シーエス ペン(FyHit CS Pen)

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

ハーブスティックはタバコ葉をアトマイザー内に詰めて加熱し吸引するモデルで人気の高いデバイスですが、ついに「アイコス専用のハーブスティック」が登場しました。

アイコスのホルダーを大きくしたような作りで、まるで葉巻を吸っているかのようです。

また加熱温度も3段階調節が可能なので、様々な風味を楽しむことができます。



知りたいキーワードを検索!

-iqos(アイコス), アイコスの購入方法

Copyright© アイコス屋さん , 2018 All Rights Reserved.